佐藤章の年収とwiki経歴がヤバイ!?ポテトチップスにかける思いや改革とは?

2019年10月3日(木)  22時00分~22時54分  カンブリア宮殿【業界トップを追いかけない!新生・湖池屋の挑戦】に出演!

佐藤章さんは、伝説のヒットメーカーマーケッターと言われる方です。

2016年に湖池屋の社長になられましたが、それ以前はキリン関連の会社で商品企画のお仕事をされており『FIRE』、『生茶』など数々のヒット商品を世に送り出して来られたそうです。

そんな佐藤章さんのポテトチップスにかける思いや改革とは?

そして気になる経歴や年収といったところを検証していきたいと思います。

是非ご覧下さい!

スポンサーリンク

佐藤章のwikiプロフィールと経歴を紹介

引用元:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/221014

プロフィール

名前      佐藤章(さとうあきら)

生まれ     1959年6月27日生まれ

出身      東京都

学歴      早稲田大学法学部

所属      株式会社湖池屋

役職      代表取締役社長

趣味      ゴルフ(ハンディ6)

経歴

1982年 キリンビール入社

1997年 キリンビバレッジ商品企画部へ

2008年 営業本部マーケティングの部長

2011年 九州統括本部長

2012年 キリンビールマーケティング執行役員九州統括本部長

『氷結ストロング沖縄産シークヮーサー』

2014年 キリンビバレッジ㈱ 代表取締役社長に就任

2015年 キリン取締役

2016年 フレンテ(現:湖池屋)執行役員

2016年 湖池屋社長(9月~)

商品

1962年  「ポテトチップス のり塩」発売

1967年  日本で初めてポテトチップス量産化に成功

1984年  「カラムーチョ」発売

1987年  「スコーン」発売

1990年  「ポリンキー」発売

1993年  「すっぱムーチョ」発売

1994年  「ドンタコス」発売

1997年  「ピンキー」発売

2011年  日清食品ホールディングス㈱と業務・資本提携

2016年  コーポレートブランドを再編し㈱湖池屋に統一

2017年  「KOIKEYA PRIDE POTATO」

キリン時代には販売初年度で『FIRE』1050万箱、『生茶』 2250万箱、『聞茶』 1300万箱『アミノサプリ』1470万箱という偉業を成しています。

最初にヒットさせたのはブラウマイスター。

信じられないくらいの結果を出してきた佐藤章さん!今後の活躍が楽しみです!!

スポンサーリンク

佐藤章の年収は?

引用元:https://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/2019/1003/

コイケヤの年収の平均は、593万円でした。

最大年収を迎える50代の年収が687万円前後と予測されました。またコイケヤで働き盛りの30代の年収はおよそ591万円あたりと推測されます。

平均年収もかなり高めではないでしょうか?

さすが湖池屋!ずっと愛されている証拠ですよね?

そして本題の佐藤章社長の年収はというと、2019年10月現在60歳になります。

湖池屋は上場企業ですので、年収が1億円を超える場合は金額が公開されます。

湖池屋の有価証券報告書には、報酬等の総額が1億円以上である者が存在しないと記載されていました。

更に詳しく調べると、取締役5人の報酬合計が1億4064万3千円と記載されておりました。単純平均で、1人当たり2812万円の報酬ですね!

おそらく予想ですが、3000万円〜4000万円くらいは報酬があるんではないでしょうか?平均の年収に比べると、非常に高い数字にはなりますが、社長ですし、責任の重さが違います。

社員の生活を守らなければなりません!このくらいは妥当ではないでしょうかね?

これからも数々のヒット商品を作られるんでしょうね!

頑張って下さいね。

スポンサーリンク

ポテトチップスにかける思いや改革とは?

引用元:http://shop.koikeya.co.jp/shop/c/cpt/

2016年に湖池屋の社長に就任されました。まだ、3年くらいなんですね?それがまず、ビックリした事でした。

キリンビバレッジで社長まで経験させてもらいましたから、キリンはもうそろそろ卒業してもいいだろうと感じていたという。

日清食品ホールディングスCEOの安藤宏基さんから「湖池屋で、スナック菓子業界全体を大きくしてみないか」と誘われる。

飲み物から食の世界に・・・

食に対して、解決すべき課題や変革の余地があると考えていたという。

「 食品廃棄・フードロスや地球温暖化の問題など、食を取り巻く環境は、昔とは大きく異なってきています。それはすなわち消費者が商品を選択する背景が変わってきているということですから、私たちメーカーとしても、そこへの取り組みは必須でしょう。」と食に対しての考えを語られています。

人がお金を払うというシーンには、必ず何らかの特徴が立ち現れます。実際の消費の現場で何が起こっているか、リアリティのある情報を大事にするようにしている。

「KOIKEYA PRIDE POTATO」は、auの三太郎CMをつくっている篠原誠さん(篠原誠事務所)と、「スコーン」は石井原さん(ネアンデルタール)と、「じゃがいも心地」は石岡怜子さん(石岡怜子デザインオフィス)と一緒に作ったという。

ポップ、スタイリッシュ、現代的、本格的・・・組むクリエイターによって、実に多様なキャラクターが生まれる。

いろんな業種の方と手を組み、本当にいい商品で飽きのこないものを作ろうと努力を重ねてこられたのが伝わってきます。

自分は何気なく食べている、ポテトチップスもいろんな味を試しましたが、やっぱり「コンソメ」や「のり塩」に戻ってしまう。

だからといって、「コンソメ」と「のり塩」だけでは飽きてしまう。

そんな消費者心理を考え、いろんな商品を生み出しているのでしょうね?

食はどんなに美味しくても、同じものを食べてたら飽きます!そこで、ぶっ飛んでる商品が活きたりもします。違った味や、これとこれを掛け合わせたらどうだろうと・・・

業界1位のカルビーの後追いはやめようと決心したのです!

湖池屋らしい、質にこだわってこられたからこそ、売上高も40億円という結果になったんだと思います。

佐藤章さんはこのような事を常に考えているんだと思います。

消費者のことを一番に考え、落とし込んでいく!どの業界も同じですからね!

お金を落とすのは人間であり、ロボットと違い、感情がありますからね。

自分も経営者として肝に命じないといけないと思いますね!

スポンサーリンク

湖池屋の会社概要を紹介

創業    1953年

設立    1958年1月

当社は2016年10月1日に組織再編を実施し、創業の原点である「株式会社湖池屋」の社名を引き継ぎました。

旧株式会社フレンテの設立は1977年であります。

本社所在地
〒175-0094    東京都板橋区成増五丁目9番7号
TEL   03-3979-2115(代表)

URL    https://koike-ya.com

代表取締役会長小池 孝代表取締役社長佐藤 章資本金2,269百万円決算期6月上場市場東京証券取引所JASDAQ市場(証券コード:2226)連結売上高33,965百万円(2019年6月期)役員

代表取締役会長

小池 孝

代表取締役社長

佐藤 章

従業員数(グループ)   851名(2019年6月30日現在)

湖池屋の住所はこちら↓


スポンサーリンク

まとめ

2019年10月3日(木)  22時00分~22時54分  カンブリア宮殿【業界トップを追いかけない!新生・湖池屋の挑戦】に出演!

2016年に湖池屋の社長に就任されました。飲み物から食べ物へ・・・

地球の環境も考えられた佐藤章さんの今後の展望が非常に気になります。

消費者がどう思うかを考え、商品にしていく。

スゴイですよね。これからは商品もそうですが、売り方が大きく変わってきそうな気がします。

これからも美味しいポテトチップスを作ってくださいね!頑張ってください。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク

関連記事は下を見てね!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク