廣畑直子(usjハロウィンプロジェクトリーダー)のwiki経歴や世界一じゃないと意味がない!?【セブンルール】

2019年10月1日(火)23時00分~23時30分

セブンルール【USJ人気ハロウィーンイベント仕掛け人…2人娘育てながら奮闘】に出演!

廣畑直子(usjハロウィンプロジェクトリーダー)のwiki経歴や世界一じゃないと意味がない!?と気になる事が多いですよね?

usjハロウィンのプロジェクトにかける思いとは・・・

世界で一番のプロジェクトを考える上でなにを気をつけているんでしょうか?

そんな熱い廣畑直子さんとはどんな人物なんでしょうか?

ぜひご覧下さい!

スポンサーリンク

廣畑直子(usjハロウィンプロジェクトリーダー)のwiki経歴は?

廣畑直子さんは、大阪大学大学院を進学。卒業後、P&Gに入社。P&Gは大手化粧品会社。

廣畑直子さんは、東日本大震災で被災地の方にメイクサービスをしたことがきっかけで、「お客様を一番笑顔にする仕事がしたい」とUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)への転職を決意。

廣畑直子さんは現在、USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)マーケティング本部に所属しています。

昨年2018年、プロジェクトリーダーとして「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」を担当されています。

すごい経歴ですよね?大手P&Gを辞めて、USJに入社されて、しかもプロジェクトリーダーと超やり手な廣畑直子さん。

大阪大学の偏差値は学部によって差がありますが、60〜70と、とても頭が良いんです。その後に大学院も行かれていますので、とても勉強熱心な方なんでしょうね?

2019年現在40歳になられていて、娘さんが2人います。旦那さんについての詳細はわかりませんが、類は友を呼ぶと言いますから、とても頭の良い方なのかなぁと想像します。

2019年10月1日(火)23時00分~23時30分

セブンルール【USJ人気ハロウィーンイベント仕掛け人…2人娘育てながら奮闘】に出演!

スポンサーリンク

世界一じゃないと意味がない!?

2019年9月7日(土)~11月4日(月)にユニバで開催されるハロウィンイベントから、「ゾンビ・デ・ダンス」

ストリート・ゾンビたちがダンスを踊る熱狂イベントは毎年大人気!2019年はEXILEのメンバーが振付を担当し、ゲストも参加して一緒にゾンビダンス!

EXILEのNAOTOさんと三代目 J SOUL BROTHERS山下健二郎さんとのコラボ「ゾンビ・デ・ダンス」が開催!

ゾンビたちと一緒にダンスできちゃうイベントです。めちゃくちゃ盛り上がるナンバーとなっています。

誰でも踊りやすい振り付けも考えられている一つですよね。あまりダンスが難しいとお客さんは引いてしまいますからね。

ハロウィンというと、ちょっと怖いイメージがあるので、小さいお子さんがいる方は、刺激が強いかもしれません。

なので、親御さん同伴とUSJから促していますので、ちょっと気をつけたほうがいいかもしれませんね!

廣畑直子さんの思い。世界一じゃないと意味がない!?

やはりプロジェクトを任せられたからには、世界一のイベントにしなければ意味がない!ダメ!!と言っています。

いかにお客様が喜んでくれるかを考え、そして今までにない事を提供していきたいという思いが伝わってきます。

そこで、三代目 J SOUL BROTHERS「Rat-tat-tat」を来てくれたお客様と一緒に踊っちゃおうという企画を考えられたんでしょうね?

これは見ていて「怖楽しい」ですよね!最高です!!

11月4日までハロウィンは開催されているという事なので、皆さんも是非行って見てくださいね。

そして、「ゾンビ・デ・ダンス」を踊りまくりましょう!

スポンサーリンク

廣畑直子のセブンルールとは?

怖いだけのゾンビにはせず、遊び心を取り入れるようにしているという。

USJのチュリトスを食べて「めっちゃおいしい」と子供のような笑顔で、これで疲れを取っているんだとか。

娘さんたちに、自分が楽しそうに仕事をしている姿を見せたい。そして、子供達にも自分が楽しめる仕事を見つけて欲しいと思っているんですね。

イベント全てに言えるのが、天候によって中止を余儀なくしなければならない事もある。だから、天気予報はいくつか見て、良いものを信じるという。

ハロウィンイベント中は帰りも遅く、子供達の事を見てあげれないので、必ず、テレビ電話で顔を見るようにしているという。

常にお客様の状況を把握し、一歩引いてみて今後の参考にしている。泡のショーで泡がどこまで届くのかをしっかり見極めています。

ハロウィンのイベントが始まったら、もう来年のハロウィンの事を考えているという。なので1年中ハロウィンの事を考えて行動しているんだとか。

なぜ、こうして人を喜ばせたいと思ったかは、母親の仕事を見ていて、いつも笑顔で仕事をしている姿を見て、自分も笑顔で仕事をしたい!と思ったそうです。

母、裕子さんは小学校の先生をされていました。とても優しそうな笑顔ですよね。

親の影響というのはとても大事なんだと思いましたね。

とても忙しそうなので、くれぐれも身体には気をつけて、頑張って頂きたいですね!

スポンサーリンク

まとめ

廣畑直子さんの経歴にも驚かされましたが、企画への熱い想いがビンビン伝わってきます。世界一じゃないと意味がない!という言葉。

プロジェクトリーダーとしての責任、重圧は計り知れないと思います。

いかにお客様に楽しんでもらい、また来たいと思ってもらえるかを考えたからこその成功でしかないと思います。

これからもハロウィンを盛り上げてくれると思います。

2人の娘さんもいるので、無理をせずに頑張って頂きたいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク

関連記事は下を見てね!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク