松宏彰(ドライカレーマニア)のプロフィールと経歴は?CMディレクターの受賞歴がヤバイ!?

3000件のカレー屋さんを食べ尽くしてきた松宏彰さんが「マツコの知らない世界」に出演!そんな松宏彰さんの職業はCMディレクターで受賞歴がヤバイという噂が。

松宏彰さんのプロフィールと経歴は?そしてどんな人物なんでしょうか?

いろいろと気になることが多い松宏彰さんを調べてみたいと思います。

どんなCMを手掛けてきたのかも興味があります。どんなお仕事をされているのかも知りたくありませんか?

ぜひご覧下さい!

スポンサーリンク

松宏彰のプロフィールと経歴を紹介

プロフィール

名前      松宏彰(まつひろあき)

生年月日      1969年11月21日

出身地     兵庫県神戸市

学歴      金沢大学文学部卒業

経歴

ウェブ広告では2002年カンヌ国際広告祭においてアジア初受賞となるサイバー部門金賞を受賞。

2003年には押井守監修の空撮短編映画『東京スキャナー』を監督。2007年に放映されたテレビアニメ『やさいのようせい N.Y.SALAD』では総合演出、脚本を担当した。

作品

ショートムービー

2003年    『東京スキャナー』

2008年    『TARGET HAL マイクロアドベンチャー 』

2011年     FEVER マクロスF『超時空スーパーライブ』

2015年    『東巨女子 TOKYO GIGANTIC GIRLS』

テレビアニメ

2007年    『やさいのようせい N.Y.SALAD』

OV

2008年    「妖怪大世紀」

CM

コカコーラ『ココロが踊りだす』

東京ディズニーシー

NTTグループ

NTT東日本『あたりまえを、もっと、ずっと』(出演:新垣結衣)

SANKYO CRフィーバー創聖のアクエリオン(出演:多岐川華子)

NHK/ AC協同キャンペーン「『もったいない』で明日は変わる」

キョーリン製薬グループ

数々のCMやアニメなどを手掛けていて、すごい方なんだと初めて知りました。

スポンサーリンク

カレーマニアになったきっかけは?

普段は映像クリエーターとして働く松氏が、ドライカレーにハマったきっかけやスパイス、造形美、合わせ技など、その魅力を紹介するとともに、厳選したドライカレーをマツコに披露する。

ドライカレーは主に「チャーハン型」「上に乗せる型」の2つに大きく分類されているという。松宏彰さんが考えるドライカレーの定義は水分がなくカレースパイスを使ったもの」であり、ガツンとした刺激が、仕事の疲れや嫌なことさえも忘れさせてくれる“最強の元気メシ”だと語る。

次々に運ばれてくる個性豊かなドライカレーのインパクトに、マツコの食欲も増進していく。

そしてマツコも「ドライカレーうまい」と絶賛している。

仕事が忙しい中食べるドライカレーが疲れを癒してくれるんでしょうね!

CMディレクターともなると、深夜までの仕事や泊まり掛けなんてこともあるでしょうから、大変ですもんね。

好きなものを食べて元気にならないと、やってられないですからね!

スポンサーリンク

CMディレクターの受賞歴がヤバイ!?

引用元:https://zh-hk.wantedly.com/users/163302

CMディレクターとして活躍されている松宏彰さんですが、受賞歴がヤバイ!?と言われています。

どんな賞を受賞されているのかを紹介していきたいと思います。

2002年 カンヌ国際広告祭金賞 『WWF1』

2003年 東京インタラクティブアドアワード金賞/特別賞『WWF1』

2003年 One Show金賞 『WWF1』

2004年 One Show銅賞 『東京スキャナー』

2004年 文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品 『東京スキャナー』

2005年 東京インタラクティブアドアワード銀賞、One Showファイナリスト 『WWF/Tissue Paper』

2007年 文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品 『やさいのようせい』

日本オタク大賞2007 アニメディア賞 『やさいのようせい』

2007年 第11回SICAF 入選 『やさいのようせい』

2007年 第31回アヌシー国際アニメーション映画祭 入選 『やさいのようせい』

2007年 第8回アニマドリッド国際アニメーション映画祭 入選 『やさいのようせい』

2008年 第41回ヒューストン国際映画祭 プラチナ&ゴールド&ブロンズ賞 『やさいのようせい』

2015年 文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品 『東巨女子 TOKYO GIGANTIC GIRLS』

めっちゃすごくないですか?ヤバイですよね?これだけの受賞歴がある方だったとは知らなかったです!

こりゃ忙しくて疲れた時は好きなドライカレー食べちゃいますよね?

ご苦労様です。

スポンサーリンク

まとめ

松宏彰さんが考えるドライカレーの定義は「水分がなくカレースパイスを使ったもの」であり、ガツンとした刺激が、仕事の疲れや嫌なことさえも忘れさせてくれる“最強の元気メシ”だと語る。

3000件ものお店を食べ歩いたというドライカレーマニアの松さんですが、「マツコの知らない世界」でドライカレーのマニアっぷりを披露!

毎日のようにカレーを食べている感じで、決して体に良くないと思いますが、好きなものを食べてる時の幸せを考えると、あながち止められません!

身体には気をつけて頂きたいものです。

仕事で忙しいとは思いますが、頑張って頂きたいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク