沖澤のどかの経歴やプロフィールがヤバイ!?高校や大学時代はどんな子で親はお金持ち?兄弟姉妹は?

沖澤のどかの経歴やプロフィールがヤバイ!?高校や大学時代はどんな子で親はお金持ち?兄弟姉妹は?と気になる事が多いですよね?

若手指揮者の登竜門として世界的に知られるフランスのブザンソン国際指揮者コンクールの決勝が21日にあり、青森県出身の沖澤のどかさん(32)が優勝した。日本人の優勝は、2011年の垣内悠希さん以来で、8年ぶり。

コンクールは2年に1回開かれており、1959年に小澤征爾さん、1989年に佐渡裕さんらが優勝している。

今年は270人が応募し、20人が本選に進出。そのうちアジアの国・地域の出身者が8人を占めた。沖澤さんは、中国人とフランス人とともに決勝に臨んだ。オーケストラと観客が選ぶ「オーケストラ賞」と「観客賞」にも選ばれた。

スポンサーリンク

沖澤のどかの経歴やプロフィールがヤバイ!?

プロフィール

名前      沖澤のどか(おきさわのどか)

生年月日    1987年4月28日

出身地     青森県三沢市

高校      青森県立青森東高等学校(偏差値63)

大学      東京藝術大学音楽学部指揮科(偏差値54)

在学      ハンス・アイスラー音楽大学

経歴

沖澤さんは、東京芸術大の指揮科を卒業後、4年前に独ベルリンのハンス・アイスラー音楽大に留学。現地を拠点に活動している。

2018年には、アジアの若手の登竜門「東京国際音楽コンクール〈指揮〉」で女性で初めて優勝した。

ブザンソン国際指揮者コンクールは、今回が56回目の開催となる。1951年の創設時から毎年開かれていたが、1993年以降は隔年となった。

日本人の優勝者は1959年の小澤征爾さんから沖澤さんまで計10人。沼尻竜典さんや山田和樹さんら、多くの才能を発掘している。

女性では1982年の松尾葉子さん(現・セントラル愛知交響楽団特別客演指揮者)に次いで、沖澤さんが2人目だ。

沖澤さんが師事した広島交響楽団音楽総監督、下野竜也さんも2001年、同コンクールで優勝している。

教え子の優勝を「ずば抜けた才能。昨年の東京のコンクールでの優勝といい、まさに開花しているところですね」と喜ぶ。

このコンクールは、予選から映像ではなく、実際の指揮を見て審査する。短時間で自分の目指す音楽を伝えるコミュニケーション能力が試される。

「鋭敏な耳を持ち、自然体でありつつ感情豊かな沖澤さんは、すぐにオーケストラともいい関係を築けたことでしょう」と下野さんは語る。

60年ぶりでいて、女性では2人目という快挙を成し遂げました。指揮者次第で音楽も違ってしまうと思います。

自分は指揮についてはよくわかりませんが、見た時に感じたのは、表現力豊かで、感情が出ていて、楽しそうだなぁと感じましたね!

これからも楽しそうな指揮を見てみたいと思いましたね。

頑張ってください!

スポンサーリンク

高校や大学時代はどんな子だったの?

引用元:https://ontomo-mag.com/article/interview/nodoka-okisawa-conducter/

沖澤のどか(指揮者)さんの出身高校「青森県立青森東高等学校」です。

「普通科」しかない公立高校で、偏差値が「63」のいわゆる進学校です。音楽だけでなく勉強もできる方だったんですね。

ちなみに”ピコ太郎”こと古坂大魔王さんも同じ出身高校です。

今回国際的な大会で優勝した沖澤のどかさんが意外にも普通高校の卒業生であることが分かりましたが、それにはこんな理由があったようです。

幼い頃から楽器を弾く生活をしていたものの、当初は音楽は楽しみのひとつという考え方があったようで、高校は出身地である青森県内の普通高校に進学。

沖澤のどかさんの出身大学東京藝術大学音楽部指揮者科」です。

高校2年生の時に語学留学でオーストラリアに短期留学をした時にオーストラリアで様々な文化や考え方に出会ったことにより”音楽家になりたい”という気持ちが芽生え、音楽大学を受験することにしたんだそうです。

高校2年生の時の出来事で、それから音楽大学を受験するには1年の期間しかない中、沖澤のどかさんはソルフェージュ(楽譜を読むこと)が得意だったこともあり、ソルフェージュが受験要項にあった東京藝術大学音楽部指揮科を受験することにしたんだそうです。

そして見事合格!ほんとに実力のある方なんですね。

とても頭のいい方ですよね。やはり環境によって人生って変わっていくんですね!改めて育った環境って大事だなぁと感じます。

これからの活躍が楽しみです。

スポンサーリンク

両親はお金持ちなの?兄弟姉妹はいるの?

引用元:http://next.saract.com/okazawa-nodoka-2442

沖澤のどかさんの両親はどんな職業で仕事をされているのでしょうか?沖澤のどかさんの両親に関する情報は見つかりませんでした。

しかい、お姉さんがおられてお姉さんも音楽の道に進まれています。

沖澤のどかさんも大学院まで進み現在は海外に留学されていますので、家庭は裕福な方なのではないでしょうか?

また、お姉さんもプロの音楽家として、チェリストとして活動されています。生粋の音楽一家と言えますね。

お姉さんの画像がこちら↓

引用元:https://happier-days.com/okizawanodoka-sister/

お父様も、もしかしたら音楽関係の仕事をされているかもしれませんね。

2人を大学まで行かせて、しかも音楽一家ときたらお金持ちなのは理解できますよね?お金がなかったら、この2人もここまでのチャンスはなかったはず。

2人とも両親に感謝しているんでしょうね。これからは逆に親孝行を考えておられる事でしょう。

2人のこれからの活躍が期待できますね!

スポンサーリンク

まとめ

姉妹揃ってすごい経歴をお持ちですよね。

60年ぶりでいて、女性では2人目という快挙を成し遂げました。

まだまだこれから活躍されていくと思います。目が離せない2人の今後が楽しみです。

頑張ってくださいね。応援しています!

最後まで読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク

関連記事は下を見てね!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク