今井和美(電器店主)のwiki経歴や電器修理依頼方法や場所(住所)は?妻(嫁)や子供はいるの?

2019年10月15日(火)22時30分~23時20分   プロフェッショナル 仕事の流儀・選「家電の命、最後まで~電器店主・今井和美」に出演!

舞台は、三重の山深い里にポツリとたたずむ小さな電器屋さん。

そこに、修理を断られ、見放された家電たちが全国各地から続々とやってくる。店主・今井和美に命を再び吹き込んでもらうためだ。

今井の修理成功率はなんと95%超!依頼者の「使いたい」に応えるため、半世紀にわたって数え切れない家電と向き合ってきた。その驚くべき修理技術と、貫く流儀に迫る。

今井和美(電器店主)のwiki経歴や電器修理依頼方法は?妻(嫁)や子供はいるの?と気になる事が多いですよね?

そんな今井和美とはどんな人物なんでしょうか?

ぜひご覧下さい!

スポンサーリンク

今井和美(電器店主)のwiki経歴やプロフィールは?

引用元:https://detail-news.com/imai-kazumi-kadenshuri

プロフィール

名前       今井和美(いまいかずみ)

生年月日     不明(60)

職場       今井電子サービス電器店主

メーカーですらさじを投げる故障家電を、95%以上という驚異的な成功率で再生させる男がいる。電器店主、今井和美。

今井が営むのは、三重の山深い里にある小さな電器店。そこにはもう修理できないと断られた家電が全国各地から送られてくる。

その数は年間数百件、行き場をなくした家電にとっての最後の病院だ。20年前の食器洗い乾燥機、30年前のコンピューター、40年前のカセットデッキ・・・。

販売が終わり、部品すら調達できない家電を、今井は驚くべき修理技術でよみがえらせる。町の電気屋さんが消えゆく中、修理一筋50年、時代や環境に流されることなく貫いてきた信念。

50年続いていけるって、スゴイ事だと思います。なかなか出来る事じゃないですからね!

何十年と使って愛着があるものを修理に出しても、なかなか直してくれるところが無い・・・そんな中、今井和美さんは直してあげたいという。

どんどん進化していき、新しいものを・・・となってしまう事に悲しみを感じているのでしょうね?

今の時代壊れたら、新しいものを買えばいい、という人が増えていると思います。ものの有り難みがなくなってきてしまっている。

そんな時代やすぐに捨ててしまう事が、今井さんは嫌というか、悲しいんでしょうね?

ものを大事にしていきたいものです!

スポンサーリンク

電器修理依頼方法や場所(住所)は?

引用元:https://www.info-dive.net/tv/professional-13

今井電子サービスの場所はこちら

住所                〒515-3536    三重県津市美杉町太郎生599
電話番号      059-273-0459
業種     暖房機器修理サービス,電器修理・取付店

依頼方法はこちら

電器修理今井電子サービスの修理依頼方法や予約についてですが、今井電子サービスは、まちの小さな電気屋さんです。

ホームページやネット予約なども受け付けていません。

修理依頼の際は、電話で直接依頼を頼むしか方法はなさそうですね。

金額も30年以上前のFAXの修理が1万円、ビデオデッキの部品込みで1万円という安さ!古いものを扱うので、部品を集めるのも大変でしょうし、時間もかかるはず。

それでいて、この安さ!儲けはあるんでしょうか?ちょっと心配になってしまいます。

売上や、集客を目的にするわけでなく、大事にしている家電を直してあげたい気持ちで働かれているんでしょうね?これこそ、プロフェッショナルですよね。

これだけの腕があるのだから、ホームページやネット予約、郵送などしていければ、もっと収入は上がるものの、今井和美さんは今のペースや規模を大切にしているのかもしれませんね。

一つ一つを大切に扱ってきたからこそ、50年もの間やっていけたんでしょう!

今の時代インターネットでなんでも出来てしまう。今の時代には向かないかも知れませんが、こうして、一つ一つ大切に修理してもらえるなんて、安心感ありますからね。

やはり、人の手って愛情を感じます!

これからも頑張って頂きたいですね。応援しています。

スポンサーリンク

今井和美に対してのtweetを紹介

スポンサーリンク

今井和美は妻(嫁)や子供はいるの?

引用元:https://arincoroom.com/3122.html

今井和美さんには玉代さんという奥様がいらっしゃいます。

お子さんがいるかどうかハッキリはわかりませんが、以前のテレビ出演の際、一緒に暮らしいる若い男性の姿が映像に映っています。

この方が息子さんである可能性は高いでしょう。

ちなみに奥様の悩みとしては、何度壊れてもどの家電も夫が直してしまうので、いつまでたっても新商品が買えないことだそうです。(笑)

確かに、炊飯器、エアコン、冷蔵庫など直せばお金はかかりませんが、今のものはとてもエコで、省エネなので新しく買った方が安く済む可能性の方が多いと思います。

なんでも直して大事にする事は素晴らしい事です!しかし、家の物は新しくしてもいいのではないでしょうか?

これはとても感慨深いものがありますが・・・

奥様と息子さんがいるようですが、これからも仲良く暮らしていって頂きたいですね。

スポンサーリンク

まとめ

2019年10月15日(火)22時30分~23時20分   プロフェッショナル 仕事の流儀・選「家電の命、最後まで~電器店主・今井和美」に出演!

舞台は、三重の山深い里にポツリとたたずむ小さな電器屋さん。

とても人間味のある方だなぁと感じました。

ものを大事にしていくことの大切さを改めて教えられた気がします。

自分も壊れたらすぐに買うのではなく、「直す」という事に着目してみたいと思います。

これからも家族共々、仲良く暮らして頂きたいですね!頑張って下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク

関連記事は下を見てね!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク