宮田裕章のwikiプロフィールや大学がヤバイ!?慶應義塾大学教授は何を教えてる?

2019年10月2日(水)22時00分~22時30分   クローズアップ現代+「追跡!ネット通販 やらせレビュー」に出演!

宮田裕章という人物のwikiプロフィールが気になります。

そして卒業された大学がヤバイ!?とは、どうヤバイのでしょうか?慶應義塾大学の教授をされていますが、どんな事を生徒に教えているのでしょうか?

宮田裕章とはどんな人間なのか?検証していきたいと思います。

是非ご覧下さい!

スポンサーリンク

宮田裕章のwikiプロフィールや大学がヤバイ!?

引用元:https://www.dhbr.net/articles/-/5578

プロフィール

名前      宮田 裕章 (みやた ひろあき)

生年月日    1978年8月7日生まれ

年齢      41歳

出身高校    不詳

出身大学    不詳

出身大学院   東京大学大学院卒

所属      慶應義塾大学 医学部 医療政策・管理学教室 教授

経歴

2003年3月   東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻修士課程修了、同分野 保健学博士(論文)

早稲田大学人間科学学術院助手、東京大学大学院医学系研究科 医療品質評価学講座助教を経て

2009年4月   東京大学大学院医学系研究科医療品質評価学講座 准教授

2014年5月   同教授 (2015年5月より非常勤)

2015年5月   慶應義塾大学医学部医療政策・管理学教室 教授

2016年10月  国立国際医療医研究センター国際保健政策・医療システム研究科 科長(非常勤)

2015年9月   厚生労働省 参与

2016年6月   日本医師会 客員研究員

2017年12月   厚生労働省 データヘルス改革推進本部 データヘルス・審査支払機関改革アドバイザリーグループ構成員

厚生労働省 保健医療2035策定懇談会構成員

厚生労働省 保健医療分野における ICT 活用推進懇談会 構成員

厚生労働省 データヘルス時代の質の高い医療の実現に向けた有識者検討会構成員

厚生労働省 新たな医療の在り方を踏まえた医師・看護師等の働き方ビジョン検討会 構成員

厚生労働省 保健医療分野におけるAI実装推進懇談会 構成員

高校・大学は不明ですが、大学は東大の可能性が非常に高いと思いますが、わかりませんでした。

スポンサーリンク

慶應義塾大学教授は何を教えてる?

引用元:https://nk.jiho.jp/article/140091

慶應義塾大学で教授をされていて、いろんな科目を教えています。調べてみましたが、正直何を教えてるか説明はできませんが、わかる範囲で紹介致します!

医療政策・管理学演習

医療政策・管理学実習

医療政策・管理学

ヘルス情報管理論

スポーツマネジメント特論Ⅱ

スポーツマネジメント特論Ⅰ

健康マネジメント特論Ⅱ

健康マネジメント合同演習

健康マネジメント特論Ⅰ

医療マネジメント特論Ⅱ

医療マネジメント特論Ⅰ

医療政策・管理学特論

特別研究

ヘルスケア情報プラットフォーム

メディカル・プロフェッショナリズムⅤ

メディカル・プロフェッショナリズムⅡ

スポーツマネジメント合同演習

医療マネジメント合同演習

と、これだけの科目を教えているそうですね。なんのこっちゃ?って感じです。

頭のいい方の理解をするのは、自分には無理です!わかりません!!

スゴイですよね?慶應義塾大学の学生に勉強を教えられるなんて天才です。

スポンサーリンク

21世紀について宮田裕章はこう語る!

引用元:https://www.tel.co.jp/museum/magazine/019/interview03/02.html

「20世紀の社会で最重要だったのは、ほとんどあらゆるものの動力となっていた燃料としての石油です。ところが21世紀になって、状況は一変しました。物質を伴わないデータという存在が、社会を動かす原動力となった。

変遷をよく示すのは、双方を担う企業群の時価総額。石油を一手に扱ってきた世界の石油メジャー企業群の時価総額は、これまで他分野に比べ圧倒的でした。

ところが2010年代になって、データを扱う巨大企業4社、頭文字をとって『GAFA』と呼び習わされるGoogle、Apple、Facebook、Amazonの時価総額が、石油メジャー4社の総額をあっさり抜き去った。

更にはその時価総額はその後数年で3,4倍になった。

これからは、データを軸にさまざまな価値が生み出されていきます。データによって社会が動く『データが世界を駆動する時代』の到来。

よりよい社会をデザインする上でも、データを活用することは必須になった。

これからの時代は、ますますデータ社会になると宮田裕章さんは言っています。

人間が出来た事が、ロボットがやり、データ管理されそれをAIが実行していく。人口が減っていく日本の生産性を落とさないために、ロボット・AIがどんどん活躍されていくんでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

2019年10月2日(水)22時00分~22時30分   クローズアップ現代+「追跡!ネット通販 やらせレビュー」に出演!

東京大学大学院を卒業され、慶應義塾大学教授とスゴイ経歴を持つ宮田裕章さんは、これからの日本をどう考えているんでしょうか?

これだけ頭のいい方です。より良い環境で生活できるように、頑張って頂きたいですね!

最後まで読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク

関連記事は下を見てね!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク