庄司恵子(民謡歌手)はサンドウィッチマンが会いたい人?実家の売上がヤバイ!?【行列のできる法律相談所】

行列のできる法律相談所でサンドウィッチマンが会いたいという人が庄司恵子さんなんです。

庄司恵子って誰?って思いますよね?

そして庄司恵子さんの実家が創業130年の名店なんです。

一体、庄司恵子さんはどんな人物なんでしょうか?

ぜひご覧下さい!

スポンサーリンク

庄司恵子のプロフィールと経歴は?

プロフィール

名前      庄司恵子(しょうじけいこ)

生年月日      1941年9月14日(2019年11月現在78歳)

出身地     宮城県仙台市

職業      民謡歌手

経歴

旧宮城町大倉(現在の仙台市青葉区大倉)出身

近所の民謡会「民謡木兆会」主宰者安藤兆華に師事。18歳で日本ビクター(現、JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)から民謡歌手としてデビュー。

全国各地の民謡酒場や民謡大会で歌う。TBCラジオのレギュラー出演はさまざまな番組を経て2004年の時点でラジオ番組「恵子の民謡っていいんでばー」で連続20年を数え、2014年の現在も「恵子のい~ぐする民謡」日曜12:10〜12:30にレギュラー出演中!

2004年のTBCラジオ番組「恵子の民謡っていいんでばー」から娘の棕沢かすみとともに民謡の普及に努め、現在のラジオ番組「恵子のい~ぐする民謡」では娘と母娘トークを繰り広げている。娘とは各地のイベントに参加している

代表曲がイーグスル音頭 (CD)2011年日本伝統文化振興財団/ビクター

番組

平成10年 TBCラジオ「読み隊日曜日」  2年6ヶ月

平成12年 TBCラジオ「恵子の民謡っていいんでば〜」

平成16年 TBCラジオ「恵子のい〜ぐする民謡」

スポンサーリンク

庄司恵子(民謡歌手)はサンドウィッチマンが会いたい人?

行列のできる法律相談所でサンドウィッチマンが気になる人で民謡歌手の庄司恵子さんを取り上げていました。

宮城に面白い人がいる!とサンドウィッチマンが紹介しています。

今や大人気のサンドウィッチマンの二人が面白い人ってどんな人なのかと思ったら、東北なまりの金髪のおばちゃんです。

出てきた瞬間から、テンションMAXで登場!とても笑顔がかわいいおばちゃんでしたね。

宮城で知らない人はいないと言わしめるほど、見ていて癒される感じの人でしたね。

東京に来るのも何十年ぶりで「本当、うれしくてしょうがない」とも笑顔でコメント!

スポンサーリンク

実家の売上がヤバイ!?

庄司恵子さんの実家がこれまたスゴイんです!

創業明治23年の定義とうふ店をされています。約130年続く超老舗のお店です。

そこの、あぶらあげがヤバイんです。それが、こちら!

なんと1日に1万枚も売れるそうです。一枚130円なので、1日で130万円の売り上げになります。月20日営業だとすると、2600万円になります!

年間売上3億1200万円です!!さすが130年もの間、経営されて来てるだけはありますね!

とんでもない売り上げを叩き出していますよね。ビックリです!

実際、番組で出て来たのを見ると、めっちゃデカイ!

マツコ・デラックスも大絶賛の美味しい油揚げなんです。

マツコは油揚げにかかってる醤油が美味しいと言っていましたが、庄司恵子さんはどうやって作ってるかは知らないそうです。(笑)

庄司さんの実家のことなので、実家のお店のことはわかってないようですね。

そんなことを正直に言ってしまう人柄も可愛かったですね。

しかし、小さなお店でこれだけ頑張って来られているのはスゴイことですよね?

自分も経営しているので、見習いたいですね。

スポンサーリンク

まとめ

行列のできる法律相談所でサンドウィッチマンが会いたいという人が庄司恵子さん

とてもお茶目で可愛らしい庄司恵子さん。実家が超老舗の定義とうふ店。

ぜひ油揚げ食べてみたいですね!

これからも頑張ってくださいね。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク

関連記事は下を見てね!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク