小澤詠子(うたちゃん)のwikiプロフィールと経歴は?たった1人の常勤看護師の年収は?【セブンルール】

2019年9月3日(火) 23時00分~23時30分 セブンルール【みんなの最期見届けたい…瀬戸内海過疎の島で800人の命支える看護師】

瀬戸内海に浮かぶ離島・豊島(てしま)。香川県高松市からフェリーで30分、人口約800人のうち半数以上が高齢者という、過疎化が深刻な島だ。

この島にある唯一の診療所で、たった1人の常勤看護師として患者と向き合う女性がいる。

常勤看護師の小澤詠子さんのwikiプロフィールと経歴は?そして小澤詠子さん(看護師)の年収はどれくらい?と気になる事を調べていきたいと思います。

ぜひご覧下さい!

スポンサーリンク

小澤詠子(うたちゃん)のwikiプロフィールと経歴は?

引用元:https://yh-enjoylife.com/omonaga/uo-tsm/

プロフィール

名前      小澤詠子(おざわうたこ)

生年月日    1980年

年齢      39歳(2019年9月現在)

出身      大阪府

最終学歴    立命館大学→看護学校

職業      看護師

小澤詠子さんは幼い頃から看護師に憧れてたんだけど、高校生の時、父が癌に侵されて亡くなってしまい、夢を諦めることに。

しかし、大学の環境学を専攻してた関係で産業廃棄物調査で豊島を訪れる。その状況を観た小澤詠子さんは、再び看護師になろうと思ったそうです。

大学卒業後に移住して、看護師免許を取得したそうです。

瀬戸内海に浮かぶ離島・豊島(てしま)。香川県高松市からフェリーで30分、人口約800人のうち半数以上が高齢者という、過疎化が深刻な島だ。

そんな場所で、「みんなの最期を見届けたい」と覚悟を決めたんですね!

診療所を訪れる患者のほとんどが70~90歳代の高齢者。そんな患者達の異変を一早く察知できる、彼女ならではの「言葉の薬」がある。

家庭では夫と幼い2人の子どもと共に高松で暮らす一方、豊島(てしま)にも居を構え、状況により帰る家を選択するという生活を続けている。

スポンサーリンク

たった1人の常勤看護師の年収は?

引用元:http://next.saract.com/kojima-utako-7-urles-2279

看護師の給料は、同年代の給料の平均よりも高い傾向にあります。

勤務先によって、差があるので、一概にはいえませんが、看護師の平均月収は30万円前後、ボーナスは50万~100万円、平均年収は450万円ほどとなります。

もちろん、勤務先によって違いますので、あくまでも平均的な値です。

看護師の年収のボリュームゾーンは400万円〜600万円が相場となり、一般的な女性の年収よりも高めの年収です。

しかし、体力的にも精神的にも厳しい仕事であり、夜勤もあることを考えると、一概に高い給料とはいえない面もあります。

小澤詠子さんは、たった1人の常勤看護師さんなので、休むヒマがないと思います。もし風邪なんか引こうものなら、お年寄りを見てあげられなくなりますからね。

おそらく700万円〜800万円くらいはあるんではないでしょうか?

これくらいは貰ってもいいと思います。看護の仕事は肉体労働でとても大変な仕事です。

くれぐれもお身体に気をつけて頂きたいですね!

スポンサーリンク

印象的なのは、「みんなの最期を見届けたい」という言葉。

とても愛のある言葉ですよね?必ず人の最期はあります。小澤詠子さんにそう言ってもらったら、みんな安心して生活が出来ますよね?

おばあちゃんやおじいちゃん達はうたちゃんが居ることで安心して暮らしているんでしょう。

人の役に立ちたいという思いが強い、うたちゃんはやりがいある仕事につけたと思っているんでしょうね!

本当に無理をせず、身体に気をつけて頑張って頂きたいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク