【世田谷区上野毛中町下敷き事故】スケボ腹ばい5歳男児の親は何してた?運転手は悪くない!?

2020年6月23日午後1時ごろ、世田谷区上野毛中町の住宅街で5歳の男の子がワゴン車に下敷きになったニュースがありました。

5歳の男の子はスケートボードに腹ばいに道路に飛び出たとみられます。

【世田谷区下敷き事故】スケボ腹ばい5歳の親は何してた?運転手は悪くない!?と気になる事が多いので検証していきましょう。

一体親は何をしていたんでしょうか?運転手は7mほど引きずってしまったという。本当に運転手が悪いんでしょうか?

ぜひご覧下さい!

スポンサーリンク

【世田谷区下敷き事故】スケボ腹ばい5歳心肺停止!

【5歳ほどの男児ひかれ心肺停止】 東京・世田谷区の住宅街で午後1時過ぎ、5歳くらいの男の子がワゴン車にひかれた。スケートボードの上に腹ばいになって滑っていたとみられ、心肺停止の状態で搬送されたという。

東京・世田谷区の住宅街で午後1時過ぎ、5歳くらいの男の子がワゴン車にひかれた。スケートボードの上に腹ばいになって滑っていたとみられ、心肺停止の状態で搬送されたという。

引用元:https://headtopics.com/jp/532750712411123308984-13850674

スポンサーリンク

世田谷区下敷き事故の運転手は悪くない!?

引用元:https://parupunte-life.com/archives/11932

世田谷区の住宅街で5歳男児が下敷きになり心肺停止状態で病院に搬送されました。

40代のワゴン車運転手に過失はあったのでしょうか?

個人的に感じたのは、5歳男児はスケートボード腹ばい状態で道路に飛び出してきて、運転手は気づく事ができるでしょうか?

5歳男の子が立って道路に飛び出してきても気付きにくいのに、腹ばい状態です。この件についていろいろなコメントが寄せられています。

「運転手が気の毒だ。」「親は何をしてるの?」「5歳の男の子にスケートボードを乗せるなんて・・・」「心肺停止。無事を祈ります。」

運転手は一時停車していたし、法定速度は守っていたと思われます。道もそんなに広い場所ではありません。飛ばしていたとは考えにくいです。

運転手さんもさぞかしショックを隠せないでしょう。法的には運転手の過失になってしまうと思われますが、あまりにも気の毒です。

本当に親は何をしていたんでしょう。もっと最新の注意を払うべきだったと感じます。5歳の男の子が無事でありますように。

スポンサーリンク

スケボ腹ばい5歳の親は何してた?

引用元:http://diary.ponkichi01.com/?p=19793

いたたまれない事故が発生しました。皆さんも気になっていると思いますが、5歳男児の親は何をしていたんでしょうか?

5歳の男の子にスケボーを手渡すなんて、自分なら絶対にしません。

遊んでてスケボーだけが道路に飛び出す事、そしてスケボーに男の子が乗って転ぶ事も予想ついたはずです。

親の情報は公表されていませんが、5歳の子にスケボーを手渡したことや、目を離してしまった事を後悔している事でしょう。

本当にこのまま亡くなってしまったら、一生悔やまれる事でしょう。

これ車可哀想なやつ?

5歳児にスケボーを与えて放置する親って

下に潜り込む隙間のないぐらい車高落としてエアロ組んだハイエースだったな

車は1桁ナンバーだから荒っぽい運転してた可能性もあるな

こんな狭い道を飛ばす馬鹿www

道路でいきなりスケボーに腹ばいの5歳児が飛び出してきたら

轢かない自信ない…

中町5丁目と上野毛4丁目の境

清水建設上野毛寮の横の私道?

引用元:5ch

いろんな声がありますが、もし車のスピードが法定速度超過だとしたら、7mどころではないですよね?

5歳といえば、1人でどこでも言ってしまう年齢です。しかも怖いもの知らずの一番怖い時期です。

目を離せない時期です。親も気をつけていないわけではないでしょうけど、とても残念な事故です。

スポンサーリンク

下敷きになった5歳男児は無事なの?

ワゴン車に下敷きになった5歳男児は心肺停止状態です。生きるか死ぬかの瀬戸際です。

病院に搬送されたそうですが、現在はどんな状況なんでしょうか?

まだ状況はわかっていませんが、どうか生きていてほしいという気持ちしかありません・・・

子供も遊んでいただけ・・・運転手も引こうとしたわけではないと思います。

親の目が逸れた瞬間の出来事だけに、悔しい気持ちでいっぱいです。

スポンサーリンク

藤原拓海くん(4)が亡くなられました!

23日午後、東京・世田谷区の住宅街にある交差点で男の子(4)がワゴン車にひかれ、死亡する事故がありました。

警視庁によりますと、23日午後1時ごろ、世田谷区中町にある住宅街の交差点で、近くに住む幼稚園児の藤原拓海くん(4)がワゴン車にひかれました。拓海くんは交差点からおよそ7メートル先の路上でワゴン車の下敷きになった状態で見つかり、病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。

当時、拓海くんは祖母と一緒にいて、事故の直前には現場の交差点付近で拓海くんがスケートボードに腹ばいで乗っている様子が目撃されているということです。

警視庁はワゴン車を運転していた自営業の瀬田康彦容疑者を現行犯逮捕していて、事故当時の状況を詳しく調べています。

引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/18463566/

残念な知らせになってしまいました。

わずか4歳という短い人生だった藤原拓海くん。とても悲しいし、そこには親は不在だったという事です。

藤原拓海くんの祖母も悔やんでも悔やみきれない思いでしょう。親も祖母を責めて欲しくない気持ちに駆られました。

スポンサーリンク

まとめ

2020年6月23日午後1時ごろ、世田谷区上野毛中町の住宅街で5歳の男の子がワゴン車に下敷きになったニュースがありました。

5歳の男の子はスケートボードに腹ばいに道路に飛び出たとみられます。

【世田谷区下敷き事故】スケボ腹ばい5歳の親は何してた?運転手は悪くない!?と気になる事が多いので検証していきましょう。

一体親は何をしていたんでしょうか?運転手は7mほど引きずってしまったという。本当に運転手が悪いんでしょうか?と検証してきました。

子供は楽しくなってスケートボードで遊んでいただけ・・・車もおそらく法定速度で走っていただけ・・・親も少し子供から目を離してしまっただけ・・・

しかし、このような時に事故は起きてしまうんです。小さなお子さんをお持ちの方は一瞬の油断が危険だという事を感じたと思います。

本当に細心の注意が必要という事なんでしょうね?

皆さんも気をつけましょうね。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク

関連記事は下を見てね!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク