藤井靖のwikiプロフィールと結婚や子供は?出身高校、大学は?臨床心理士ってどんな仕事?

藤井靖のwikiプロフィールと結婚や子供は?出身高校、大学は?と気になる事が多いですよね?

臨床心理士ってどんな仕事でどんな資格でどうしたらなれるの?

とても若々しく、イケメンでかなり頭がいいんだろうと思いますが、色々と疑問がありますので、調べてみたいと思います。

ぜひご覧下さい!

スポンサーリンク

藤井靖のwikiプロフィールと経歴を紹介

引用元:https://liginc.co.jp/424690

藤井 靖(ふじい やすし、1979年2月9日 )は、臨床心理学を専門とする日本の心理学者である。

秋田県秋田市生まれの博士(人間科学)で、明星大学准教授である。臨床心理士としては、都道府県スクールカウンセラーや都内総合病院心療内科・精神科の心理カウンセラーも務めている。

学歴

1991年 秋田市立中通小学校 卒業

1994年 秋田大学教育文化学部附属中学校 卒業

1997年 秋田県立秋田高等学校 卒業

2003年 早稲田大学人間科学部健康福祉科学科 卒業

2005年 早稲田大学大学院人間科学研究科修士課程 臨床心理学研究領域 修了

2009年 早稲田大学大学院人間科学研究科博士後期課程 臨床心理学研究領域 修了 博士(人間科学)(早稲田大学)

職歴

2008年 早稲田大学人間科学学術院臨床心理学コース 助手

2011年 早稲田大学人間科学学術院臨床心理学コース 助教

2015年 国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所心身医学研究部 研究員

2015年 早稲田大学人間総合研究センター 招聘研究員

2016年 明星大学人文学部心理学科 准教授

2016年 国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所行動医学研究部 客員研究員

2017年 明星大学心理学部心理学科 准教授

スポンサーリンク

結婚や子供はしてるの?

引用元:https://times.abema.tv/posts/3842837

藤井靖さんは2019年9月現在41歳になりますが、結婚はされているのでしょうか?

調べてみたんですが、プライベートな事は一切公表されていませんでした。41歳ともなれば結婚されていてもおかしくない年齢ですが、わかりませんでした!

もし結婚してて、子供がいたとしたら、小学生くらいではないでしょうか?

臨床心理士という仕事柄、人を見る目はあると思います。

なかなか結婚に踏み出せないのかも知れませんね?

これからも言い方との出会いがあれば良いですね!

スポンサーリンク

出身高校、大学は?

引用元:https://talk.yumenavi.info/archives/2080?site=p

1991年 秋田市立中通小学校 卒業

1994年 秋田大学教育文化学部附属中学校 卒業

1997年 秋田県立秋田高等学校 卒業

2003年 早稲田大学人間科学部健康福祉科学科 卒業

2005年 早稲田大学大学院人間科学研究科修士課程 臨床心理学研究領域 修了

2009年 早稲田大学大学院人間科学研究科博士後期課程 臨床心理学研究領域 修了 博士(人間科学)(早稲田大学)

さすが頭が良いですよね!なぜ臨床心理士になろうと思ったのでしょうね?詳細は分かりませんが、人の心の内を知り、誰かのために役に立ちたいと思ったんでしょうかね?

臨床心理士資格審査の近年の合格率は、毎年60%〜65%前後を推移しています。

平成30年度試験の合格率は63.6%となりました。

合格率の数字だけ見れば、そこまで低いものではないように思えますが、大学院での専門的な勉強を経て受験している人がほとんどであることを考えると、そう簡単な資格試験だとはいえません。

本試験は一次試験と二次試験に分かれており、一次試験は筆記でマークシート試験と論文記述試験、二次試験では面接が行われます。

筆記試験では、広く心理学の基礎的な設問が用意されているほか、臨床心理士の基本業務、また臨床心理士に関する法律の知識といった専門知識が問われます。

二次試験の面接では、臨床心理士としての基本的な姿勢や態度、そして人間関係能力などが判断されます。

専門性の高い試験となるため、確実な準備をしておかなければ合格は難しいといえるでしょう。

意外に合格率が高かったのがビックリです!合格率は数%くらいかなぁ?と思っていましたので、比較的合格しやすいことが分かりました。

臨床心理士になろうと必死に勉強されているから、この合格率なんだと思いますので、合格率だけ見ないほうがいいと思います。

もし臨床心理士という職業に就かれたいと思う方は、油断は禁物ですよ!

スポンサーリンク

臨床心理士ってどんな仕事?は次のページへ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク