細貝圭は帰国子女で英語がペラペラ?佐藤仁美のライザップ婚の馴れ初めは?

6〜9歳、11〜23歳をアメリカ合衆国で過ごしてきた細貝圭さんは帰国子女で英語がペラペラなんだそうですね。

佐藤仁美さんとは1年くらい交際していたそうで、ライザップ婚なんて言われています。

女優の佐藤仁美(39)が、俳優の細貝圭(34)と結婚することが18日、分かった。交際約1年でのゴールイン。2人とも誕生日が10月10日で、佐藤が5歳年上。

早ければ、佐藤が40歳を迎える今年の誕生日にも婚姻届を提出する予定。

2人は17年8月に舞台「History of Pops」で共演し、仲良くなった。佐藤は同年10月のツイッターで、一緒に誕生日を祝ったことを明かし「同じ誕生日の細貝圭くん お祝いにきっつーいお酒をもらった」などと紹介。

スポンサーリンク

細貝圭と佐藤仁美の馴れ初めは?

引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2142544/full/

昨年1月にも「細貝圭くんの舞台見に行って来たよ~」とつづっており、その後に本格的な交際がスタートした。

取材では、結婚を決めた2人は周囲に報告を始めている。知人は「自然な流れで誕生日を結婚記念日とすることに決めたようです」と話している。

佐藤は95年に「第20回ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリを獲得し、芸能界入り。

清純派女優として活動してきたが、近年はバラエティー番組でも活躍。酒豪キャラや結婚できないキャラを売りにしてきたが、私生活で静かに愛を育んでいた。

成功の裏にあるのが、昨年1月に始めたジム「ライザップ」でのダイエットだ。3カ月で61.6kgから49.4kgとなり、12.2kgの減量に成功。

CMに出演し「奇麗になった」と話題になった。ダイエットに挑戦した理由は40歳を前にして「結婚したい!」という強い思いがあったからだ。

減量後の会見では「交際0カ月婚が憧れ」などと結婚願望を明かしており、見事に“コミット”した。

細貝はミュージカル「テニスの王子様」など、舞台を中心に活動するイケメン。23歳までのほとんどを米国で過ごし、07年の帰国後に俳優業をスタート。

英語が堪能で、現地の大学を卒業している。

友人は「佐藤さんがあねご肌なので、年下の旦那さんはピッタリ。甘~い結婚生活で、幸せ太りのリバウンドがないことを祈っています」と祝福した。

スポンサーリンク

佐藤仁美のプロフィールと経歴を紹介

引用元:https://www.sankei.com/premium/news/190224/prm1902240005-n1.html

佐藤 仁美(さとう・ひとみ)1979年(昭54)10月10日生まれ、愛知県出身の39歳。95年にホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞。

同年にテレビ朝日系「海がきこえる~アイがあるから」でドラマデビュー。97年に初主演映画「バウンス ko GALS」でブルーリボン賞新人賞などを受賞。

99年にNHK連続テレビ小説「あすか」、16年に同「とと姉ちゃん」に出演。趣味は映画、音楽鑑賞。1メートル56。血液型A。

細貝圭は帰国子女でプロフィールと経歴を紹介

引用元:https://haru-journal.com/trend/news/7557/

細貝 圭(ほそがい・けい)1984年(昭59)10月10日生まれ、東京都出身の34歳。08年にミュージカル「テニスの王子様」でデビュー。

その後も「戦国BASARA」(10年)、「新・幕末純情伝」(16年)など舞台を中心に活躍。11年にテレビ朝日「海賊戦隊ゴーカイジャー」に準レギュラー出演。

15年には映画「新宿スワン」に出演した。趣味は野球観戦、旅行。特技は英語、バスケットボール。1メートル83。血液型A。

舞台や映画などで活動している細貝圭は、Twitterのフォロワー数が63000人突破間近な、今注目を集めている俳優です。

インタビューなどで披露する英語が堪能なのは、帰国子女という経歴にありました。そのため、英会話力は実践的かつかなりハイレベルなものです。

4歳の時に両親が離婚している細貝圭は、彼を一人で育てることになった母の「自由に育てたい」という意向に添う形で、アメリカの永住権を取得し渡米しました。

こうして、小学1年生だった6歳から、シアトルで生活を始めます。その後ハワイへと移り、9歳の時にいったん日本へ帰国するも、11歳になると、再びシアトルでの生活を始めました。

それから23歳までの12年間をアメリカで過ごしていた細貝圭ですから、英語力が堪能なのも当然。

アメリカでは、180センチ越えの長身を生かしてモデルとしての活動をしていたこともある細貝圭は、日本のドラマが好きで、窪塚洋介に憧れたことから俳優を目指すようになりました。

スポンサーリンク

佐藤仁美のライザップでの変わりようがヤバイ!

めっちゃ太っていた佐藤仁美さんが3ヶ月で劇的な変化が!

ヤバイですよね?めっちゃ可愛くなったし、若々しくもなっています。40歳を迎える前にライザップで10kg以上のダイエットはすごいですよね?

酒豪でお菓子をバクバク食べていた佐藤さんがこれだけ変われたのは奇跡です!

この行動が結婚へと導いてくれたんでしょうね。急なダイエットだとリバウンドが気になりますが、大丈夫なんでしょうかね?

結婚も決まった事だし、ウェディングドレスも着る事でしょうから、それまではキープする意識は高いことでしょうけどね。

何より結婚しないキャラ脱出できて、よかったですよね。

スポンサーリンク

まとめ

女優の佐藤仁美(39)が、俳優の細貝圭(34)と結婚することが18日、分かった。交際約1年でのゴールイン。2人とも誕生日が10月10日で、佐藤が5歳年上。

早ければ、佐藤が40歳を迎える今年の誕生日にも婚姻届を提出する予定。

2人は17年8月に舞台「History of Pops」で共演し、仲良くなった。佐藤は同年10月のツイッターで、一緒に誕生日を祝ったことを明かし「同じ誕生日の細貝圭くん お祝いにきっつーいお酒をもらった」などと紹介。

おそらく、同じ誕生日の10月10日に入籍と言われています。すごいですよね?結婚相手と同じ誕生日って!

運命を感じたんでしょう。なかなかいないですからね。結婚記念日と誕生日が同じなんて、なんかロマンティックですよね?

4歳の時に両親が離婚している細貝圭は、彼を一人で育てることになった母の「自由に育てたい」という意向に添う形で、アメリカの永住権を取得し渡米しました。

こうして、小学1年生だった6歳から、シアトルで生活を始めます。その後ハワイへと移り、9歳の時にいったん日本へ帰国するも、11歳になると、再びシアトルでの生活を始めました。

それから23歳までの12年間をアメリカで過ごしていた細貝圭ですから、英語力が堪能なのも当然。

帰国子女でイケメンで高身長とモテないわけない細貝さん!

これからも仲良く、頑張っていただきたいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク