ディズニーランドとシー2月29日から3月15日の休園での被害額や損害額(損失)は?

新型コロナウイルスの影響で、ディズニーランド・ディズニーシーも休園することが発表されました!

同じテーマパークでは、サンリオピューロランドが臨時休館を発表していましたが、国内最大のテーマパーク休園は驚きです。

それほど、新型コロナの影響が大きいということなんですね・・・

ディズニーの臨時休園について、被害損害額についてもまとめてみました。

2020年2月29日〜3月15日まで休園すると、ものすごい額の損失です。金額はどのくらいになるんでしょうか?

ぜひご覧下さい!

スポンサーリンク

ディズニーランドとシーの1日の来場者数と売上は?

引用元:http://www.tokyodisneyresort.jp/treasure/fantasy/fanclub/

休園日は2月29日(土)から3月15日(日)です。

この期間内は、ディズニーランド・ディズニーシーどちらも休園となります。

再開日は3月16日(月)が予定されていますが、あくまでも予定であり、コロナウイルスの感染状況によっては休園期間が延びる可能性は大いにあります。

年間の入場者数がだいたい2018年のデータで3200万人前後ですから、単純に考えれば一日平均約8.5万人ですね。

もちろん、8.5万人が朝から晩までずーっとパーク内に滞在しているわけではないでしょうから、瞬間滞在者数はもうちょっと少ないでしょう。

当然、休日はもっと多く、平日は少ないでしょう。

噂ですけど、パーク内の滞在人数が8.5万人になったら入場制限になる、と聞いたことがあります。

いちど、入場制限で2〜3時間待たされたことがありますが、やっと中には入れたもののやはり混んでました。

スポンサーリンク

ディズニーランドとシー2月29日から3月15日の休園での被害額は?

引用元:https://www.tokyodisneyresort.jp/tdr/news/tour.html

一人当たり平均15000円をディズニーで使うとしましょう!

1日平均8〜9万人来場すると言われています。

15000円×8.5万人とすると、1,275,000,000円。12億円です!!

2月29日〜3月15日まで休園なので、16日間です。

毎日8.5万人来るとは限らないと思いますので、1日10億円としましょう。

そうすると、10億円×16日間ですから、160億円の損害になります。

あくまで予想なんですが、140億円〜150億円の損害はあると思われます。

それに3月16日から開園するとは限りません。維持費もかなりの金額になっていることでしょうから、かなりの痛手です。

新型コロナによってかなりの企業が頭を抱えていることでしょう。

早くコロナに効く薬が出来る事を願うばかりです。じゃないと潰れてしまう会社が続出してしまいます。

早く元の生活に戻れますように・・・

スポンサーリンク

ディズニー休園延長を発表!

両パークは、政府の「新型コロナウイルス感染症対策本部」からのイベントなどの自粛要請を受けて、2月29日から3月15日まで休園を決定していた。

しかし、3月10日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、政府がさらに10日程度の自粛延長を要請。これを受けて、オリエンタルランドは休園期間の延長を決定した。

すでに購入されている休園期間中のチケットなどの対応については、本日(3月11日)18時をめどに東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトなどで案内する。

なお、4月15日に予定していた、「『美女と野獣』をテーマにしたエリア」などを含む東京ディズニーランド大規模開発エリアの開業は、5月中旬以降に延期するという。

オリエンタルランドは、新型コロナウイルス感染症対策本部からのイベント自粛要請を受け、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの休園期間を延長すると発表した。

現在のところ、再開は4月上旬となる予定。

当初の休園期間は2月29日~3月15日の予定だったが、3月10日付で対策本部から「さらに10日程度の自粛延長の要請」があったことから、同社では休園期間を延長することに決めた。

すでに購入している休園期間中のチケットなどについては、11日18時をめどに東京ディズニーリゾートのWebサイトなどで案内するとしている。

なお、4月15日に予定されていた東京ディズニーランド大規模開発エリアの開業は、5月中旬以降に延期となる。

先ほど被害額(損害額)を言いましたが、延長となると、ざっと300億円〜330億円の損害が発生する計算になります!いや、それ以上になりえますね・・・

とんでもない金額が動いているディズニーの驚異を感じますね。

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーは、来月上旬までとしていた休園の期間を延長し、再開は4月20日以降を予定していると発表しました。

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを運営するオリエンタルランドは、政府からイベントなどの自粛要請が続いていることや新型コロナウイルスの感染が拡大していることなどから、これまで来月上旬までとしていた休園の期間をさらに延長することを決めました。

再開は4月20日以降を予定しているとしています。

すでに購入済みの休園期間中のチケットは返金や日程の変更に応じています。

このほか、大阪のテーマーパーク、USJ、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンも、休園期間を来月12日まで延長すると発表していて、新型コロナウイルスの感染拡大でテーマパークの休園期間の延長が相次いでいます。

400億円くらいの被害額にはなるんでしょうね?ディズニー休園で近くのホテルのキャンセルなどを含めると、さらに被害額(損害額)は増えると思われます。

スポンサーリンク

まとめ

日に日に新型コロナが猛威を振るっています。恐ろしいです。

菌による肺炎も怖いのですが、休業を余儀なくされている企業の存続も恐ろしいです。

さらに月日が経ってもコロナが治らなかったら、日本全体がおかしくなってしまいます。

早く新薬を発表してくれる事で、鎮静化していくと思うんですが、なかなか朗報はありません。

いろんな憶測はされていますが、1日も早く、元の生活に戻れる事を願いたいです。

自分にできることは限られているので、気を付けたいと思いますね。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク

関連記事は下を見てね!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク