徳井義実の設立したチューリップは脱税の為だった!?3年間は確信犯でその前から!?

徳井義実の設立したチューリップは脱税の為だった!?3年間は確信犯?と話題になっています。今日本が台風で苦しんでいる人がいる中、何をしてるんでしょうか?

「だらしなさ」で済ませられる問題なのだろうか。チュートリアル徳井義実が所得隠し問題について23日夜会見を開き、「想像を絶するだらしなさ、ルーズさで、納税が延び延びになり、3年になった」と釈明。

昨年12月に税務調査を受け、同月中に納税を完了したと説明した。

報道によれば、個人事務所『チューリップ』で、約1億2000万円の申告漏れが発覚。これは2018年までの7年間の総額だという。

さらに、特に2016~18年は全く納税していなかったという驚くべき事態が明るみになった。一方で、自分の洋服代や旅行代金といった私的な出費を「経費」として落としていたという。

そんな最中、ひときわ関心が集まったのが、23日に放送された『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)だ。

同じく2012年に約7500万円の申告漏れが発覚した板東英二が、当時レギュラー出演していた全番組が降板・打ち切りとなっただけに、テレビ局の反応が注目されたが、何事もなかったかのようにオンエア。

よくありがちな「@月@日に収録されたものです」といったようなテロップも打たれなかった。

この日のテーマは、『猫なしでは生きられない女たち』でした。

自身も猫を飼っている徳井は『(猫を)可愛がることができないのであれば、生き物を飼う資格がない』と主張していましたが、SNS上では『なーにが生き物を飼う資格がないだよ 脱税してんだから生きてる資格ねえぞ 徳井義実』と、国民の三大義務の1つである納税をしなかった徳井への批判コメントが。

さらには、『ネコのエサも経費に計上してたんだろう』といった辛辣な意見も。

それから、『猫に好かれたければ見守れ』などと熱く語る彼にも、『猫の事はよく分かるのに、世の中の仕組みはよく分からなかったんですね』『脱税した金でネコを飼うのか徳井義実。ヘドがでる』など失望の声が寄せられました」

そもそも彼の最も糾弾すべき“罪”は、7年間にわたる1億円以上に及ぶ申告漏れだ。この7年というのがポイントで、脱税の「時効」期間が7年なのだ。

つまり時効を過ぎてしまった税金は追加で徴収されない。ということは裏を返せば、それ以前も彼は脱税している可能性も捨て切れないということである。

今後、世論の“審判”はどう下るのか。

スポンサーリンク

徳井義実のプロフィールと経歴は?

引用元:https://happier-days.com/tokuiyoshimi-evasion/

プロフィール

生年月日                  1975年4月16日(44歳)

出身地                     京都府京都市左京区

血液型                     A型

身長         178 cm

方言                        京都弁

最終学歴                  花園大学文学部仏教学科中退

出身                        NSC大阪校13期

コンビ名                  チュートリアル

相方                        福田充徳

経歴

現在の出演テレビ番組

2019年5月〜Netflix、2019年6月〜FOD 、2019年7月〜フジテレビ  TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020

2012年7月      今夜くらべてみました 後藤輝基、SHELLY、指原莉乃と共同MC

2017年1月〜     人生最高レストラン MC

2013年11月〜    前略、大徳さん  ビビる大木と共同MC

2016年4月~    シブヤノオト   渡辺直美と共同MC

2015年11月15日第1弾、2019年4月~レギュラー放送 衝撃のアノ人に会ってみた! 桝太一と共同MC

2019年4月〜     ビニールハウス〜恋愛促成栽培〜  小沢一敬と共同MC

2017年10月14日    DTテレビ(AbemaTV)  MC

スポンサーリンク

徳井義実の設立したチューリップは脱税の為だった!?

引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51323640U9A021C1000000/

徳井義実の設立したチューリップは脱税の為だった!?と疑われてもおかしくないですよね?

2009年に徳井義実さんが設立。社員は徳井さん一人だけ。

テレビやラジオなどの出演料を、株式会社チューリップを通じて吉本興行から受け取っていた。

自分の会社を立ち上げると経費で落とせるものがあります。それが衣装代、仕事の為の出張費、会社まで、大好きなバイク(ハーレー)での通勤費や車両代などを経費として計上する。

つまり税金を少なくするといった節税です!

その事を知ってか、会社を通して吉本興業から振り込まれたお金を、少しでも税金を安くするといった行動に出たんでしょうね。

少なからず、どこの会社も節税はしていますが、1億2000万円となると話は別ですよね?

誰に吹き込まれたかはわかりませんが、節税は多少考えなければいけませんが、申告漏れ、所得隠しはダメですよね!

普通に吉本に雇われていると、もらった給料に対しての税金が掛かってきます。

しかし、会社を設立している徳井義実さんは、もらった金額から、衣装代、仕事の為の出張費、会社まで、大好きなバイク(ハーレー)での通勤費や車両代などを経費を差し引いての金額に対して税金がかかるので、かなり収益が上がる事になります。

具体的な数字がこちら・・・

年間利益(所得)会社個人
支払う税金税率支払う税金税率
1,000万円約270万円27%約300万円30%
2,000万円約641万円32%約798万円40%
3,000万円約1,024万円34%約1,357万円45%
4,000万円約1,400万円35%約1,915万円48%
5,000万円約1,812万円36%約2,523万円50%

個人だと多くの税金を払う事になります。会社を設立する事によって、利益を残せるというわけです。

徳井さんレベルの芸人さんだと、年収も億を超えてくると思います。その分税金も跳ね上がりますからね。

おそらく、それが目当てでチューリップ設立を考えていたんだと思います。

全否定はしません。世の中の仕組みを考えた行動だと思います。

しかし、これだけ売れていて、節税を通り越した申告漏れや所得隠しは許される事ではないですよね?

徳井さんは脱税ではなく、申告漏れや所得隠しの為、逮捕には及ばないでいます。

深く反省して頂きたいですね!

スポンサーリンク

脱税の3年間は確信犯でその前から!?

引用元:http://1min-geinou.com/wp/wp-content/uploads/2019/10/tokui-yoshimi-nhk.jpg

お笑いコンビ『チュートリアル』の徳井義実さんが設立した会社である「株式会社チューリップ」に7年間で約1億2000万円の所得隠しと申告漏れがあったことが明らかになりました。

2012年から2015年までの4年間で個人的な旅行や洋服代、アクセサリー代などを会社の経費として計上していたのだとか。

また、2016年から2018年までの3年間は収入を全く申告していなかったといいます。

顧問税理士はいなかったんですかね?と疑問の声が・・・

税理士さんが介入していればこのような申告漏れや所得隠しなどは、防げたはず!

おそらく自分一人の会社なので、自分で申告していたんだと思います。それを3年間も忘れるとは、会社経営の自覚が足りませんよね?

これから会社のチューリップと徳井さんの今後はどうなっていくんでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

徳井義実の設立したチューリップは脱税の為だった!?3年間は確信犯?と話題になっています。今日本が台風で苦しんでいる人がいる中、何をしてるんでしょうか?

「だらしなさ」で済ませられる問題なのだろうか。チュートリアル徳井義実が所得隠し問題について23日夜会見を開き、「想像を絶するだらしなさ、ルーズさで、納税が延び延びになり、3年になった」と釈明。

昨年12月に税務調査を受け、同月中に納税を完了したと説明した。

報道によれば、個人事務所『チューリップ』で、約1億2000万円の申告漏れが発覚。これは2018年までの7年間の総額だという。

今、台風で頑張って生きている方がいる中のニュースで、恥ずかしくないのでしょうか?

気持ちを改めて、これから生きていってほしいですね!

最後まで読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク

関連記事は下を見てね!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク