【ヨドコウ迎賓館】雛人形展の混雑状況や口コミは?営業時間・料金情報を紹介!

兵庫県芦屋市山手町の国指定重要文化財「ヨドコウ迎賓館」(旧山邑=やまむら=家住宅)で2020年2月15日から、明治時代後期につくられたひな人形などを紹介する「雛(ひな)人形展」が開かれる。

同館は、櫻正宗(神戸市)の8代目当主、山邑太左衛門が米国の建築家、フランク・ロイド・ライトに設計を依頼して1924年に完成した。

戦後、淀川製鋼所(大阪市)が購入し、89年から一般公開されている。

人形は、8代目が長女の誕生を祝って京都の老舗「丸平大木人形店」に依頼したもの。1900~01年に山邑家に納められたという。

段飾りのひな人形は、優雅さをたたえた人形の表情はもちろん、繊細な調度品も見どころ。衣装の美しさを打ち出す「花観(はなみ)人形」は、明治天皇を中心とした華やかな構成だ。

そのほか、花嫁人形も展示される。

2020年4月5日まで。入館は午前10時~午後3時半。月・木曜休館(2月24日は開館)。大人500円、小・中・高校生200円。ヨドコウ迎賓館(0797・38・1720)

【ヨドコウ迎賓館】雛人形展の混雑状況や営業時間、料金情報は?と気になる方は多いと思いますので、調べてみました。

ぜひご覧下さい!

スポンサーリンク

2020年雛人形展の開催期間は?

引用元:https://www.yodoko-geihinkan.jp/about/

次の雛人形展開催期間は下記の通りです。

開催期間:2020年2月15日(土)~4月5日(日) 

*雛人形展期間に限り、開館日は毎週 火・水・金・土・日曜日と祝日になります。
(通常開館日に火・金曜日が追加となります)

*開館時間、入館料は通常と同じです。詳しくはご利用案内ページをご確認ください。

開館日

水・土・日曜日と祝日
イベント期間中は異なる場合がありますので、開館カレンダーをご確認ください。

開館カレンダー

開館時間

10:00~16:00(入館は15:30まで)

入館料

一般団体
(30名様以上)
大人500円400円
小・中・高校生200円100円
シニア割引
(65歳以上)
400円
年齢を確認できる証明書(運転免許証など)をご提示ください。
障がい者手帳を
お持ちの方
300円
障がい者手帳をご提示ください。付添いの方1名様に限り入館料300円
  • 未就学児は無料。
  • 団体料金は30名様以上適用。
    団体でのご見学は事前にお申し込みをお願いします。

団体のお客様へ

アクセス

〒659-0096 兵庫県芦屋市山手町3-10
TEL:0797-38-1720
FAX:0797-38-1720

スポンサーリンク

【ヨドコウ迎賓館】雛人形展の混雑状況や口コミは?

1.フランク ロイド ライト を堪能しました

5.0

一人

こんな家に住みたい。一度訪れたかった旧山邑邸ヨドコウ迎賓館。補修工事が終わったので 芦屋川の桜の季節に行ってきました。素敵です。

特にここの建物は丘の尾根に建ち、シンメトリーな応接間の左右に広がる大きなFIX窓から眺める景色が部屋や窓の周辺のデザインと一体となってフランクロイドライトの味わいを一桁高めているようです。

彼の建物は、外観も内装もデザイン・意匠・雰囲気も何とも言えません。もう一度家を建てる機会があれば、ぜひ小ぶりでこういう家を建てたいです。

平日の雨の日にも関わらず、大勢の人がいます。みなさんF.L.ライトが好きなんですね。今度は晴れた日にぜひもう一度・・・。

ようちゃんさん 男性/60代

2.ぜいたくなライト建築

4.0
友達同士

改修工事を経て、2年3カ月ぶりに一般公開されました。雛人形展も開催されているので行きました。幾何学的な彫刻を施した大谷石、飾り銅板など、随所にライト建築の特徴がありました。

行った時期:2019年3月

混雑具合:非常に混んでいた

滞在時間:2~3時間

人数:2人

投稿日:2019年3月3日

ゆきなさんのヨドコウ迎賓館(旧山邑邸)への投稿写真1

兵庫ツウ ゆきなさん 女性/50代

3.重厚感

3.0

家族

重厚感のある建物で、美しい造りで良かったですよ。平日であれば、ゆっくり見ることが出来ますのでおすすめです。

行った時期:2017年4月

投稿日:2018年4月28日

グルメツウ こうしさん 男性/30代

4.作り付けの家具

4.0

友達同士

国指定重要文化財とされています。至る所に作り付けの家具があって、どこを見てもうっとりするくらい素晴らしかったです。色も統一されていて、とても美しかったです。

行った時期:2016年6月

投稿日:2017年5月7日

兵庫ツウ ぷるめれおさん 女性/30代

5.ドアが素晴らしかった

4.0

友達同士

ドアが素晴らしかったです。一切継ぎ目のない天然木の一枚扉でした。重厚感はあるのですが、素朴な感じもしていました。他にも随所に素晴らしいものがありました。

行った時期:2017年2月

投稿日:2017年5月7日

グルメツウ ヨウコさん 女性/50代

6.ライト氏がデザインした迎賓館

4.0

一人

ライト氏がデザインした迎賓館ですが、2階の応接室中央にあるテーブルと椅子はライト氏が設計したものではかく、ライト氏の思想に基づいて、ヨドコウ氏が設計したものだそうで、こちらも素晴らしかったです。

行った時期:2016年2月

投稿日:2017年5月7日

グルメツウ さやかさん 女性/20代

7.高級感はありつつも落ち着いた雰囲気

4.0

一人

内装、インテリアにはマホガニーがたくさん使われていて、高級感はありつつも落ち着いた雰囲気です。外国に来たような雰囲気でとても素敵でした。

行った時期:2016年7月

投稿日:2017年5月7日

グルメツウ よしえさん 女性/60代

8.帝国ホテルの設計をされた方が設計

4.0

友達同士

帝国ホテルの設計をされた方が設計されているので、帝国ホテルに通じるものがありました。外観内装ともに細部まで凝っていて、素敵で、うっとりしました。

行った時期:2016年12月

投稿日:2017年5月7日

グルメツウ よしさん 女性/60代

9.帝国ホテルのような高級さがある

4.0

一人

帝国ホテルの設計依頼を受けて来日したF.L.ライトによって、神戸・灘の酒造家、山邑家の別邸として設計されたそうです。帝国ホテルのような高級さがあるとても素敵な場所でした。

行った時期:2016年4月

投稿日:2017年5月7日

グルメツウ ぴりめれおさん 女性/30代

とても素晴らしく、素敵な場所のようですね。混雑状況は非常に混んでるという方もいたので、時間に余裕を持って行かれるようにして下さいね!

スポンサーリンク

まとめ

兵庫県芦屋市山手町の国指定重要文化財「ヨドコウ迎賓館」(旧山邑=やまむら=家住宅)で2020年2月15日から、明治時代後期につくられたひな人形などを紹介する「雛(ひな)人形展」が開かれる。

同館は、櫻正宗(神戸市)の8代目当主、山邑太左衛門が米国の建築家、フランク・ロイド・ライトに設計を依頼して1924年に完成した。

戦後、淀川製鋼所(大阪市)が購入し、89年から一般公開されている。

2月15日〜4月5日まで開催されているそうなので、ぜひみなさん行ってみて下さいね。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク

関連記事は下を見てね!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク