熊本アートアクアリウム2019の混雑状況や営業時間・期間・場所は?

累計有料入場者数990万人を動員!(2019年9月現在)『アートアクアリウム』 が熊本に初上陸!

今冬の熊本会場のテーマは 「復興」屋内展示としては過去最大の展示面積を誇り、九州初公開となる作品も登場!

展覧会名称に『アートアクアリウム城』が付くのは、京都・元離宮二条城で、2014年、’15年、’17年に開催した

『アートアクアリウム城 ~京都・金魚の舞~』以来、2会場目となり、屋内展示で『アートアクアリウム城』の名称がつくのは本展覧会が初めて。

江戸時代の豪商がガラスの水槽を天井に作り、金魚を見上げて観賞していたという伝説を現代に蘇らせた

構想期間5年にもおよぶ作品〈天井金魚〉など、九州初公開となる作品も登場し、いままで体験したことがない『アートアクアリウム』の新たな世界観をお届け!

ぜひご覧下さい!

スポンサーリンク

熊本アートアクアリウムの混雑状況や営業時間・期間・場所は?

混雑状況は?

2007年から始まったアートアクアリウムは、現在までに累計945万人を動員しています!今回の熊本城ホールでの開催も混雑することは予想されます。

特に初日、土日祝と年末年始、最終日は混雑していると予想したほうがいいですね。

入場人数が多いと入場規制が入りますので入場までに2時間、3時間待ちになったりすることもあるそうです。

平日18時以降があまり混雑していないという情報もありましたが、期間限定のイベントということもありますので、早めの行動をされるといいと思います。

写真や動画もフラッシュをつけなければ撮ることができるので、1つ1つの作品をじっくり見て写真を撮る人が多いといった印象です。

チケットは売り場もかなり長い列になっていますので、事前にセブンチケットで購入してから行くことをおすすめ!

スポンサーリンク

営業時間や期間や場所は?

2019年11月2日(土)~ 2020年1月13日(月・祝)
12月31日(火)のみ、休業

開催時間についてはこちら。

月~木曜日11:00~20:00最終入場 19:30
金曜日11:00~22:00最終入場 21:30
土曜日10:00~22:00最終入場 21:30
日曜・祝日10:00~20:00最終入場 19:30

最終日1月13日(月・祝)のみ、10:00-17:00(最終入場 16:30)

毎日夜になると会場内でドリンクが注文でき、ゆったりと楽しみながら作品を見れる「ナイトアクアリウム」を開催!

アートアクアリウムとは?

「アートアクアリウム」は、アートアクアリウム アーティスト木村英智氏がプロデュースする幻想的な水中アート展覧会。

和をモチーフにデザインされた水槽と、LEDライティングやプロジェクションマッピングなど最新技技術が融合。

2007年より日本各地で開催され、10年で累計約600万人を動員してきました。

2019年現在は累計有料入場者数990万人を動員!

誕生10周年を記念し、2016年は『アートアクアリウム誕生10周年記念祭』を、7月6日(水)から10月14日(金)の期間、東京・大阪・金沢の3会場で開催されます。

また、10周年記念祭のコラボレーションとして、セガトイズは家庭でアートアクアリウムの幻想的な空間を演出できる、ミニチュア版のアートアクアリウムである『アートアクアリウム プリズリウム F18』を発売いたします。

movie 木村 英智 (hidetomo kimura)

アートアクアリウムアーティスト

“アート””デザイン””エンターテインメント”と「アクアリウム」を融合させるアクアリストの第一人者。

変幻自在な水槽デザイン、ハイレベルな水質調整、知り尽くした生体管理と組み合わされる『アートアクアリウム』という独自の分野を確立させ、アクアリウムを用いて美術館でアートとして有料展覧会を開く唯一の存在となる。

展覧会におけるインテリア、ライティング、映像、音楽、空間構成も自らデザイン・監修する。

光と水と金魚のコラボレーションがとても美しい、大小様々な作品を見ることができますよ。たくさんの金魚が優雅に泳ぐ光景は幻想的です♪

そして今回のアートアクアリウム熊本の会場のテーマは「復興」となっています。

熊本ではまだまだ復興しきれない所や気持ちが上向きでない方もいらっしゃいます。

アートアクアリウムが熊本で開催されることによって、復興を大きく後押ししてくれることが期待されますね。

スポンサーリンク

アートアクアリウムのツイートを紹介

スポンサーリンク

まとめ

累計有料入場者数990万人を動員!(2019年9月現在)『アートアクアリウム』 が熊本に初上陸!

今冬の熊本会場のテーマは 「復興」屋内展示としては過去最大の展示面積を誇り、九州初公開となる作品も登場!

展覧会名称に『アートアクアリウム城』が付くのは、京都・元離宮二条城で、2014年、’15年、’17年に開催した

こんなアートな空間を見れたら最高ですよね?

皆さんもぜひ行ってみてくださいね。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク