松下洸平のドラマでの演技力や歌がヤバイ!?出身高校は八王子市の片倉高校!

皆さんは松下洸平さんをご存知でしょうか?

自分は初めて知りましたが、今話題のドラマ「スカーレット」に出演されています。

そのドラマでの演技力が話題になっています。そして出身高校が八王子市立片倉高校だと言う情報があります。

松下洸平とはどんな人物なんでしょうか?

ぜひご覧下さい!

スポンサーリンク

松下洸平のwikiプロフィールと経歴を紹介!

引用元:https://yogozansu.jp/matsushita-kouhei-breaking-story/

プロフィール

本名       松下 洸平

別名義      洸平

生年月日                1987年3月6日(32歳)

出生地                   東京都

身長       175cm

血液型                   A型

職業                      俳優・シンガーソングライター

趣味       料理、ダンス

体重       60kg

スリーサイズ   B:86cm W:70cm H:88cm

靴        27.5cm

事務所                   キューブ

経歴

第26回読売演劇大賞 杉村春子賞・優秀男優賞受賞

平成30年度(第73回)文化庁芸術祭 演劇部門 新人賞受賞

幼い頃から生活の一部になっていた芸術と音楽。画家である母の元、幼少時より油絵を始める。

中学に入り、ダンスを始め、その後美術系の高校に入学。

高校3年生の時たまたま観た映画『天使にラブソングを2』に感動し「歌手になる!」と決心、音楽の専門学校へ入学。初めて自分で詩・曲を書き始める。

2008年より、自作曲に合わせて絵を描きながら歌を歌うPerformanceを開始、「ペインティング・シンガーソングライター」として都内及び関東近郊でライブ活動。

2008年11月5日、「STAND UP!」でCDデビュー。

2009年に入ると、TV・舞台と、活動の幅を更に広げる。

松下洸平はいつも自分の声で、手で、演技で、みんなに想いを伝えている。

メジャーデビューから1年ほどしてミュージカルのオーディションの話があり、2009年のBROADWAY MUSICAL『GLORY DAYS』で初めての舞台に立つ。

同作への出演を機に「どうしても芝居を続けたい」との思いが芽生え、翌2010年5月に所属事務所をキューブに移籍しあわせて芸名を本名の松下洸平へと改めて、音楽活動を一時休止し、舞台・ミュージカルを中心に俳優として活動を開始する

舞台・ミュージカル作品への出演を重ねるかたわらで、2012年1月には『もう誘拐なんてしない』でテレビドラマ初出演、2012年4月期に『もう一度君に、プロポーズ』で連続ドラマ初レギュラー出演を果たすなど、テレビドラマ・映画・CMなどの映像作品にも進出。

一方で、俳優活動の合間を縫って自身の活動の原点と語る音楽制作を再開し、2016年7月にはYouTubeチャンネルを一般公開して自ら映像編集したミュージックビデオを配信、また年1回のペースでライブを開催する

2016年にこまつ座「戦後“命”の三部作」第2作の『木の上の軍隊』再演に出演

2018年に三部作最後の1作となる山田洋次監督の映画を舞台化した『母と暮せば』に出演し、同作での演技により平成30年度(第73回)文化庁芸術祭の演劇部門にて新人賞を受賞

また同作とミュージカル『スリル・ミー』での演技により、第26回読売演劇大賞にて優秀男優賞ならびに顕著な活躍をした新人に贈られる杉村春子賞を受賞した

何度もオーディションに落選し「縁がない」と諦めかけていたNHK連続テレビ小説に、2019年度後期放送の『スカーレット』で念願の初出演を果たし、ブレイク俳優の筆頭候補とも目されるヒロインの相手役に抜擢され、繊細な演技により一躍注目を集める

2020年4月から5月に東京と大阪でソロライブを開催し、音楽活動を本格再始動する。

スポンサーリンク

ドラマ

捜査会議はリビングで!(2018年7月15日〜9月2日、NHK BSプレミアム) – 松井広樹 役

捜査会議はリビングで おかわり! 第3話 – 最終話(2020年2月16日 – 、NHK BSプレミアム)

サバイバル・ウェディング 第3話、第5話 – 第7話(2018年7月28日、8月11日〜9月1日、日本テレビ) – 村田英寿 役

レ・ミゼラブル 終わりなき旅路(2019年1月6日、フジテレビ) – 碓氷慎 役

ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜 第3話(2019年4月22日、フジテレビ) – 平田公太 役

連続テレビ小説 スカーレット 第46話 – (2019年11月20日 – 、NHK) – 十代田八郎 役

赤ひげ2 最終回(2019年12月20日、NHK BSプレミアム) – 半七 役

スポンサーリンク

松下洸平のドラマでの演技力がヤバイ!?

引用元:https://resumedia.jp/22021.html

女優の戸田恵梨香(31)が3月6日、「あさイチ」(NHK総合)にゲスト出演。主演を務める連続テレビ小説「スカーレット」で共演する十代田八郎役・松下洸平(33)とのキスシーンを“意味深”に回想した。

番組では松下がVTR出演し、「スカーレット」での戸田とのキスシーンを回想する一幕があった。

「戸田さんがめっちゃ照れてて。僕が緊張してはいけないと思ったんで、頑張ったんです」と話した松下に対して、戸田は「この時、どう考えても顔が八郎じゃなく松下洸平だった」

「『雄の顔じゃん』って」と笑いを交えながら発言。さらに「『そんな感じに来るんだ、八郎ってそんな顔するの?』ってビックリしたんですよ」とも語った。

どこか松下は役でなく、“素の姿”で唇を交わしたようだが――。ドラマでは夫婦でもあった2人。撮影現場でも仲睦まじい姿が目撃されていたという。

同世代の2人は、休憩中も一緒にいることが多かったですね。スタジオには暗黙の了解で主演の方だけのスペースがあり、そこにはスタッフやほかのキャストも気を使って立ち入りません。

ですが松下さんだけはそこに入り、戸田さんの隣で談笑。肩を揉んであげたりもしていました。戸田さんがそれだけ心を許している証拠だと思いますが、周囲は驚いていました

そんな2人には、思わぬ“ハプニング”もあったという。

2019年10月上旬、戸田さんに顔の炎症が発生して撮休になるというアクシデントがありました。

実はその2日ほど前、松下さんも同じ症状になって収録を休んでいたんです。他のキャストやスタッフにも同じような症状が見られなかったなか、タイミングがほぼ一緒だっただけに『2人に何があったの?』なんてウワサが立っていました。

戸田恵梨香さんとのキスシーンでの演技ではない素の部分が見えてしまうところなんて、なんか可愛いですよね。

一生懸命頑張って演技をしてる姿が真面目で努力家なんだろうと感じましたね!

男、松下洸平で戸田さんとのキスシーンをされたんでしょうかね?(笑)

これからの松下さんの活躍が楽しみです。

スポンサーリンク

出身高校は八王子市の片倉高校!

引用元:https://www.school-data.com/school_info/school.php/sc=132020?sc=132020

松下洸平さんの出身高校が東京都立片倉高校だと言う情報があります。

東京都八王子市にある高校です。自分も八王子市なのでなんか親近感があります。

八王子といえば、ヒロミ、Roland、滝沢秀明、北島三郎、ユーミン、とそうそうたるメンバーがいます。

片倉高校の造形美術科らしいので偏差値は、39〜43といったところです。決して頭がいいわけではなさそうですね。

自然あふれるいい高校だという噂はあります。

その後、松下洸平さんは大学には進学せず、2005年4月に専門学校東京ミュージックアンドメディアアーツ尚美(現:尚美ミュージックカレッジ専門学校)・ヴォーカル学科へ入学し、2007年3月に卒業しています。

スポンサーリンク

松下洸平の歌を紹介!

とても上手ですよね?

役者であり、シンガーソングライターとしても活躍されていて、多彩な松下さん。

これからもいい曲が聞けるといいなぁと思いました。頑張って下さい!

スポンサーリンク

まとめ

皆さんは松下洸平さんをご存知でしょうか?

自分は初めて知りましたが、今話題のドラマ「スカーレット」に出演されています。

そのドラマでの演技力が話題になっています。そして出身高校が八王子市立片倉高校だと言う情報があります。

松下洸平とはどんな人物なんでしょうか?と調べていきました。

少しは松下洸平さんの事が分かって頂けたでしょうか?

幅広く活躍されている松下さんの今後が楽しみです。応援しています。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク

関連記事は下を見てね!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク