【持続化給付金詐欺】埼玉県鶴ケ島市の男子大学生(19)の顔画像や大学はどこ?

新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた中小事業や個人事業主を支援する国の持続化給付金をだまし取ったとして、山梨県警捜査2課は2020年7月22日、詐欺の疑いで埼玉県鶴ケ島市の男子大学生(19)を逮捕した。

持続化給付金の詐取の摘発は全国で初めてという。

卸売業の個人事業主を営んでいるという嘘の確定申告書を税務署に提出した上で、持続化給付金の申請サイトに確定申告書や売り上げが減ったという台帳などを提出。

6月11日に中小企業庁から給付金100万円を振り込ませたとしている。

【持続化給付金詐欺】埼玉県鶴ケ島市の男子大学生(19)の顔画像や大学はどこ?と気になる方は多いと思いますので、調べていきましょう。

ぜひご覧下さい!

スポンサーリンク

持続化給付金を詐取した疑いで19歳大学生を逮捕

新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた中小企業を支援する国の持続化給付金をだまし取ったとして、山梨県警は22日、詐欺の疑いで、埼玉県鶴ケ島市の男子大学生(19)を逮捕した。県警によると、持続化給付金を巡る詐欺容疑での逮捕は全国初。男子大学生は容疑を認めている。

 逮捕容疑は、衣服などを扱う卸売事業主を装って確定申告書などを準備した上で、5月下旬から6月上旬の間、中小企業庁に虚偽の内容を申請し、6月11日に持続化給付金100万円を自身の口座に入金させて詐取した疑い。

 男子大学生は年間事業収入欄にうその金額を入力し、スマホで持続化給付金を申請したという。

引用元:https://mainichi.jp/articles/20200722/k00/00m/040/118000c

スポンサーリンク

埼玉県鶴ケ島市の男子大学生(19)の顔画像や大学はどこ?

引用元:https://www.pinterest.jp/pin/185984659592640686/

埼玉県鶴ヶ島市の19歳の男子大学生逮捕。

警察によりますと、この大学生は卸売業の個人事業者を装い、「新型コロナウイルスの影響で収入が減った」などと虚偽の申請を行い、持続化給付金100万円をだまし取った疑いが持たれています。

大学生は調べに対し、容疑を認めているということです。

大学生は、あらかじめウソの確定申告を提出していて手口が巧妙なことから、警察は組織的な犯行も視野に捜査しています。

持続化給付金を巡る詐欺事件の摘発は、全国で初めてということです。

埼玉県鶴ヶ島市の19歳の男子大学生の顔画像や大学は公表されていませんでした。組織的犯行の疑いもあるみたいなので、暴◯団とのつながりもあるかもしれませんね?

しかし、振り込む前に確定申告をしっかりとチェックしていれば、このような事は無い気はしますが、大量の申請なので大変なんでしょうね?

スポンサーリンク

まとめ

新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた中小事業や個人事業主を支援する国の持続化給付金をだまし取ったとして、山梨県警捜査2課は2020年7月22日、詐欺の疑いで埼玉県鶴ケ島市の男子大学生(19)を逮捕した。

持続化給付金の詐取の摘発は全国で初めてという。

卸売業の個人事業主を営んでいるという嘘の確定申告書を税務署に提出した上で、持続化給付金の申請サイトに確定申告書や売り上げが減ったという台帳などを提出。

6月11日に中小企業庁から給付金100万円を振り込ませたとしている。

【持続化給付金詐欺】埼玉県鶴ケ島市の男子大学生(19)の顔画像や大学はどこ?と気になる方は多いと思いますので、調べていきましたが、公表はされていません。

未成年という事が大きいと思いますが、手口が巧妙なことから、組織的な犯行も視野に入れているみたいですね。

しかし、こんなに簡単に給付金を受け取れてしまったら、第二の被害もありそうですね。

これからはさらに細心の注意を払って振り込みも遅くなる可能性が高くなりますので、申請はお早めに!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク