吉原ラメントの歌詞の意味や解釈wikiを完全網羅!?小野友樹の声がヤバイ!?

吉原ラメントの歌詞の意味や解釈wikiを完全網羅!?小野友樹の声がヤバイ!?と話題に!

亜沙は和楽器バンドで作曲した「吉原ラメント」のサイドボーカルを担当している。その他和楽器バンドの曲を多数書いている。

どくどくの和楽器バンドの吉原ラメントがトレンド入りしているので、どんなバンドで、歌詞の意味や解釈、そしてあわせてwikiも調べていきたいと思います。

そして小野友樹の声がヤバイという事ですが、どんな声をしているのでしょうか?

ぜひご覧下さい!

スポンサーリンク

作詞作曲の亜沙とはどんな人物?

引用元:https://aquasilver.co.jp/833/

プロフィール

出身地                   東京都

学歴       昭和音楽大学作曲学科中退ジャンルロック (音楽)ポップ・ロック

職業                      ベーシスト シンガーソングライター

担当楽器                ベース    ボーカル

レーベル                ポニーキャニオン(2013年〜 )

事務所                   EXIT TUNES

共同作業者             和楽器バンド

性別       男

誕生日      1987年12月18日

血液型      A型

経歴

ベーシスト、シンガーソングライターとして幅広く活動を行うアーティスト。
ロック、歌謡曲をベースとしたどこか懐かしく切ないメロディ、歌詞で支持を集める。

動画共有サイトではVOCALOIDやUTAUなどを使い楽曲制作を行うボカロPとしても活動。
2012年に発表した代表曲「吉原ラメント」は様々なアーティストがカバー、また 小説化や、楽曲の世界観を元に歌舞伎が制作される等二次創作の広がりを見せている。

2014年和楽器バンドのベーシストとしてメジャーデビュー。

海外からも高い評価 を受け、日本国内では2018年に横浜アリーナワンマンライブも成功させた。

髪が長く、名前やルックスで女性と思われがちだが男性である。

一人称は俺、僕、亜沙さん。

ソロ活動では、ベースだけでなくボーカルもこなしている。

和楽器バンドのメンバーに眠っている姿をよく撮影されており、ファンの間では「寝ることが好き」というイメージが定着している。

見た目に反し、声が非常に低い。喋っている声が低すぎて若干聞きづらさを感じることもある。自作の「吉原ラメント」を歌う際のキーは-6。

身長は173㎝前後である。女性的なルックスではあるが、鈴華ゆう子・蜷川べにと並ぶとかなりの差が生まれる。

2013年    鈴華ゆう子with和楽器バンドを結成。

2014年    メジャーデビューアルバム『ボカロ三昧』をリリース。

2015年    テレビ朝日『ミュージックステーション 』出演。

2015年    セカンドアルバム『八奏絵巻』をリリース。オリコンウィークリーチャート首位を獲得する。

2016年    初の日本武道館単独公演を行う。

2017年    初の東京体育館単独公演を2days行う。

2018年    初の横浜アリーナ単独公演を行う。

2019年    初のさいたまスーパーアリーナ単独公演を2days行う。

スポンサーリンク

吉原ラメントの歌詞の意味や解釈wikiを完全網羅!?

「吉原ラメント」は2012年7月20日にニコニコ動画で公開されたUTAU曲です。

使用されているUTAUライブラリは重音テト。テトオリジナル曲として驚異的な知名度を誇ります。

2014年にはYouTubeでも公開。

2019年4月現在、ニコニコ動画とYouTubeの合計再生回数は439万以上です。

カラオケ配信、小説化、そして和楽器バンドによるカバーなど様々なメディア展開がされています。

もしかしたらこの曲で「UTAU」というものを知った方もいらっしゃるかもしれませんね。

2012年に作者の1人、亜沙によってリリースされたアルバム「吉原ラメント~UTAU盤~」に収録されています。

作者は和楽器バンドのベーシストと重音テトの中の人

作詞作曲はボカロP亜沙によるもの。和楽器バンドのベーシストとして活躍中のミュージシャンです。

サークルLamp Sound Studioのメンバーで、この「吉原ラメント」のヒットにより、その知名度を一気に広めました。

2015年放送のアニメ「戦国無双」主題歌の作詞作曲を手がけたことも話題に。

ちなみに、髪の長さや容姿から勘違いされがちですが、男性です。

そしてもう1人の作者が小山乃舞世。

この曲でも使われているUTAU音声ライブラリ、重音テトの中の人。つまり歌っている本人です。

歌い手、絵師、また動画制作者という一面もあり、非常に多才な人物です。「吉原ラメント」では動画とイラスト、セリフ、そして調声を担当しています。

このコラボはLamp Sound Studioの曲を聴いて好きになった小山乃舞世から、亜沙への打診により実現。

その後、2014年には和楽器バンドによるカバーバージョンが公開されました。

「吉原ラメント」は彼らにとって、とても意味深い作品と言えるでしょう。

ちなみにプロの作曲家として活躍中の広末慧も、ギタリストとして参加していますよ!

スポンサーリンク

和のテイストで、安定感のあるサウンド

ここからは「吉原ラメント」の魅力についてとサウンドについて。

まず耳につくのは和風な音色です。

曲が和を題材にしていて、世界観を作ってくれています。しかし全体像としては、エモーショナルなバンドサウンドです。

しっかりと歪みの効いたギターフレーズが曲の根幹。ギターソロも王道と言ってもいい雰囲気ではないでしょうか。

ただよくよく聴いていると随所にフィルインが入っていて、飽きません。ドラムとベースは割とシンプル。曲の土台としてどっしり構えているような印象です。

だからこそギターの技が映えるんですね。歌詞は和が感じられる言葉が多く登場していますが、メロディーは現代的。

次に欲しい音が向こうから来てくれているような、安心感があります。総じて、聴き馴染む、非常にまとまりがあるアレンジがされています。

江戸時代、吉原で生きた女性が主人公。

歌詞について

歌詞の中身を見ていきましょう。

「吉原ラメント」はとてもストーリー性の強い楽曲です。

まず歌詞にもある通り、江戸が舞台。そして「吉原」。これはとある施設にことを指しています。

MVの冒頭に「多少の性描写がございます。」という注釈が入っていますね。

具体的にどういう場所なのかは…まあ…各々で調べて頂くとして、そういうサービスをするお店ということです。

そこで働く一人の女性の切ない思いが綴られている曲が「吉原ラメント」です。さて「夜の帳」とあるので、時間帯は夜。口紅を塗って仕事の準備をしています。

次に「橙色 輝いた花」とありますが、これは何の花かを考えるよりも「陽の当たる生活」という意味合いで読み解けば、分かりやすいかな、と思います。

対比される「藍色の花」は少し暗めの青色のこと。

つまり「陽の当たる生活」を望んでいたのに「藍色の花」=「夜の仕事」をしている自分。

でもだからって、安い女ではないわ、と。

セリフ部分。

本当はただ一人、大切な男性のために生きていきたかった。でもこの現実からは逃れられないのだ、という諦めに似た感情が書かれています。

もちろん、仕事の上での男性との関係なので「偽りだらけの恋愛」。それに悲しさを感じています。

「あなた様どうか私を買っていただけないでしょうか」とあります。「買う」つまり私のお客さんになってください、ということ。

しかしこの部分からは何か、他の意味も見えてくる気がします。

吉原から出るには、文字通り自分の身柄を誰かに買ってもらうしかありませんでした。
もしかしたらその思いが溢れているのかもしれません。

「鳥籠の外に 連れ出して」。ここから出たい、でも出られない…。どうでしょうか。胸が苦しくなってきませんか?

店の中から見る外の景色だけが楽しみ。いやぁ…ちょっと刺さりますねぇ…。

ここでの「買うのね」は仕事の上での「買う」です。さきほど書いた「身柄を買う」とは違いますね。

そういう暮らしをしていて、できる「シミ」。それが「そういう暮らししかできない自分」というものを証明してしまっています。

それでもやはり、現実からは逃げられません。今日もまた、お客さんを迎え入れるのです。毎日毎日同じことの繰り返し。外の世界を夢見て、ただただ「感じた振り」をする。

降る雨が女性の心情を表しているかのようです。

そしてまた、いつも通りに私を買って欲しいとお願いする。胸が締め付けられるストーリー性ですね。

最初にも書いた「ラメント」つまり「哀歌」という意味、伝わりましたでしょうか。

江戸時代の吉原。現代に生きる人では、実際に見ることのできない場所です。

様々な人間模様、色々な出来事があったでしょう。

もしかしたら「吉原ラメント」のような女性もいたのではないでしょうか?

スポンサーリンク

小野友樹の声がヤバイ!?

めっちゃいい声してませんか?小野友樹ってどんな人物なんでしょうか?

画像がこちら↓

引用元:https://www.animatetimes.com/tag/details.php?id=1735

声と顔が一致しね〜!って思った人は多いと思います。正直声は超イケメン・・・

しかし、眼鏡をかけた普通のおじさんみたいです。

あくまで個人的な意見なので、ファンの方は怒らなでくださいね。。

でも、歌めっちゃ上手いです!!セクシーで吉原ラメントの歌にはピッタリです。

小野友樹さんの経歴を簡単に言ってしまうと、声優さんであり、歌手です!

プロフィール

生年月日     1984年6月22日

血液型      AB型

出身地      静岡県

所属事務所    フリー

TV/映画の代表作

黒子のバスケ(火神大我)

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない(東方仗助)

GRANBLUE FANTASY The Animation(グラン)

バッテリー(門脇秀吾)

チア男子!!(徳川翔)

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金(八真重護)

めだかボックス(人吉善吉)

ハマトラ(モラル)

はたらく魔王さま!(芦屋四郎〈悪魔大元帥アルシエル〉)

ダイヤのA(伊佐敷純)

スポンサーリンク

まとめ

吉原ラメントの歌詞の意味や解釈wikiを完全網羅!?小野友樹の声がヤバイ!?と話題に!

亜沙は和楽器バンドで作曲した「吉原ラメント」のサイドボーカルを担当している。その他和楽器バンドの曲を多数書いている。

どくどくの和楽器バンドの吉原ラメントがトレンド入りしているので、どんなバンドで、歌詞の意味や解釈、そしてあわせてwikiも調べていきたいと思います。

そして小野友樹の声がヤバイという事ですが、どんな声をしているのでしょうか?と調べてきましたが、ご理解頂けたでしょうか?

和太鼓バンドと吉原の妖艶な雰囲気がたまりませんよね?

これからもますますの活躍を期待したいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク

関連記事は下を見てね!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク