【つんく×絵本】「ねぇ、ママ?僕のお願い!」の予約や通販、購入方法は?動画公開に涙!

音楽プロデューサーのつんくさんが、初めて絵本「ねぇ、ママ?僕のお願い!」(双葉社)をつくった。

母の日を題材に、男の子とお母さんの小さなすれ違いと絆を描く。2020年6月の出版に先駆けて、読み聞かせ動画をユーチューブで公開した。

5月10日の母の日に向けての初めての絵本が新型コロナの影響で出版できず、youtubeで無料公開。

若いころの夢の一つに教師があったというつんくさんは、NHK・Eテレの幼児向け番組への楽曲提供や子守歌「うまれてきてくれて ありがとう」の作曲など、子どもたちに向けても多くのメッセージを発信し続けてきた。

絵本は昨年から取り組んできたもの。コロナ禍の中、誰もが楽しめるよう、読み聞かせ動画の公開に踏み切ったという。主人公の声役は、つんくさんの次女(9)が務めてるそうです。

【つんく×絵本】「ねぇ、ママ?僕のお願い!」の予約や通販、購入方法は?動画公開に涙!と話題に!

ぜひご覧下さい!

スポンサーリンク

つんく「ねぇ、ママ?僕のお願い!」の絵本動画はこちら!

「ねぇ、ママ?僕のお願い!」

息子「ねぇ、ママ?お願いがあるんだ」(今日はなぜかパパがいない・・・)

息子「ねぇ、ママあのさぁ」(こんな日になんでパパいないんだよ)

ママ「なあに?ママ今日忙しいの」

息子「ねぇママ あのさ あのさ えっとね」(はぁ・・・だめだ言えない)

ママ「あら?どうしたの?それより宿題は終わったの?」

息子「あ そうだね 宿題しなきゃね」(あーあ 言い出せなかった)

息子「ねぇ ママじつはお願いがあるんだ 僕買い物に行きたい」(言っちゃった・・・)

ママ「どうしたの?何が買いたいの?オモチャはこないだ パパに買ってもらったでしょ?」

息子「違うよ そんなんじゃないもん」(ママお願い!それ以上聞かないで!)

ママ「じゃあ なあに? 言ってごらん じゃないと行かない ママまだ洗濯もしないといけないのよ」

息子「うんママそれが終わったら 僕買い物に行きたい 宿題ももうすぐ終わるよ」(ママの喜ぶ顔が見たいんだ)

ママ「だから何を買いたいの?言わなきゃ行かないって言ってるでしょ」

息子(言いたくない 言いたくない 言いたくない 言いたくない)

息子(明日はなんの日・・・僕最初は何にも気にしてなかった でもねクラスのみんなもママにいろいろサプライズたくらんでるみたい)

息子(ママを驚かせたいんだ パパの肩もみをしたおこづかいが だいぶたまったから だから僕 ママのために買い物ができる!)

息子(僕も急にアイデアがわいたんだ 買いたいものができちゃった でも子どもだから 1人で買い物に行けない 買い物に行きたいけど どうしたらいいだろう)

息子(ママの喜ぶ顔がみたい)

息子「ねぇママ ねぇママ」

ママ「だから何!?どうしたの!?もっと集中しなさい 宿題を終えちゃいなさい」

息子(僕は悔しくって涙が出てきた だって言いたくないんだもん・・・だけどママにプレゼントしたい サプライズがしたいんだよ でもどうしたらいいかわからない 涙が止まらないよ・・・)

ママ「なんで泣いてるの?泣いてもダメよ オモチャは買わないからね」

息子「違うよママ そんなの欲しくない」

ママ「だったら何が買いたいか教えて それを言いなさい」

息子「もういい 何も買いたくない」

息子(僕の涙はとまらなかった)

ママ「なんで?何?何が買いたかったの?教えて」

息子(ママの質問はとまらない)

息子(僕はついに打ち明けた 僕はママに 母の日のプレゼントを買いたかったんだということを)

ママは泣き出した

息子(ママごめんね そんなつもりじゃなかったんだ ママを悲しませるつもりじゃなかったんだ ママごめんね)

息子(ママは僕を痛いほど ぎゅーっとした ずっとずっとぎゅーってしてた)

息子(ママありがとう ママがぎゅーっとしてくれるだけで 僕は幸せになれる ママ・・・)

息子(結局ママを悲しませちゃった だから言いたくなかった だってママ だってママ だってママごめんね だってママありがとう でもねママ 僕はもう大きくなってきたよ)

息子(僕を信じて ママ!)

息子(パパが帰ってきた ママはパパに今日の出来事を話したみたい 笑い声が聞こえる・・・ もう!)

息子(でも好きだよ ママ パパ おやすみ)

「ねぇ、ママ?僕のお願い!」を見たお母さんが涙!

引用元:https://ameblo.jp/tsunku-blog/entry-12595730107.html

ツイッター上では「朝から心がほっこりして涙しちゃいました」「息子の小学生時代を思い出して反省し、涙しました」などのメッセージが寄せられている。

小さなお子さんをお持ちのお母さんにとっては、こんなに嬉しいことはないですよね?

つんくさんの優しさも溢れていて、とても穏やかな気持ちにさせてくれました。

新型コロナの関係上、出版が遅れてしまい、母の日に間に合わないということもあって、youtubeで無料公開をされました。

どうしても母の日前に公開したかったんでしょう・・・

絵本の発売は6月ということのようですね。予約や通販、購入方法は?と気になりますよね?

スポンサーリンク

絵本の予約や通販、購入方法は?

引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/18227440/

【出版社】双葉社という事ですので、Amazon、楽天などで購入は出来ると思います。先行予約が出来るかどうかはわかりません。

公表され次第追記していきたいと思います。

これは動画ではなく、絵本で欲しいという方は多いと思います。6月に出版されますので、楽しみですね!

スポンサーリンク

つんくさんの「ねぇ、ママ?僕のお願い!」について!

皆さん!いかがお過ごしですか?

暖かい日が増えてきました。

夏の匂いがしていますね。

さて、明日は「母の日」。

先日、私の初めての絵本「ねぇ、ママ?僕のお願い!」を 読み聞かせ動画として無料で配信させていただきました。

たくさんの感想をいただきとても嬉しく思っております!

出版社の双葉社さんにもご理解ご協力いただき、とても感謝いたしております。

2020年の「母の日」はオンライン帰省、オンラインでの親子時間となる 方も多々いらっしゃると思いますので、そんな会話のきっかけに この絵本動画を使っていただければ幸いと思います。

また逆にお子様やお孫さんに「こんなのあるよ!」と投げかけていただくのも良いですね。

つんくさんの優しい気持ちが詰まった絵本ですよね?

見ていて涙が出てきました。

スポンサーリンク

まとめ

音楽プロデューサーのつんくさんが、初めて絵本「ねぇ、ママ?僕のお願い!」(双葉社)をつくった。

母の日を題材に、男の子とお母さんの小さなすれ違いと絆を描く。2020年6月の出版に先駆けて、読み聞かせ動画をユーチューブで公開した。

5月10日の母の日に向けての初めての絵本が新型コロナの影響で出版できず、youtubeで無料公開。

若いころの夢の一つに教師があったというつんくさんは、NHK・Eテレの幼児向け番組への楽曲提供や子守歌「うまれてきてくれて ありがとう」の作曲など、子どもたちに向けても多くのメッセージを発信し続けてきた。

絵本は昨年から取り組んできたもの。コロナ禍の中、誰もが楽しめるよう、読み聞かせ動画の公開に踏み切ったという。主人公の声役は、つんくさんの次女(9)が務めてるそうです。

【つんく×絵本】「ねぇ、ママ?僕のお願い!」の予約や通販、購入方法は?動画公開に涙!と話題に!

とてもいい絵本ですよね?ちなみに動画の子供の声がつんくさんの娘さんがやったそうです。素晴らしいですよね?

6月の出版が楽しみですね。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク