中元みずきは母子家庭で週6バイト!?バイト先の店長の思いは?経歴を完全網羅!

中元みずきさんは2019年に開催されたユニバーサル ミュージックの「女性アーティストオーディション」に参加。

最終審査を通過した後、ディズニーUS本社による『アナと雪の女王2』エンドソングオーディションに合格。

そんな、中元みずきは母子家庭で週6バイトの女王からアナと雪の女王へと大変貌しています。

今までの経歴は一体・・・そして中元みずきとはどんな人物なんでしょうか?

ぜひご覧下さい!

スポンサーリンク

中元みずきの経歴やプロフィールは?

引用元:https://www.cinematoday.jp/news/N0112662

プロフィール

名前        中元みずき(なかもと みずき)

生年月日      2000年4月28日(2019年12月現在19歳)

出身        広島県広島市

現住所       神奈川県横浜市

所属        ユニバーサルミュージック

経歴

中元みずきさんは5歳から唄とダンスに磨きをかけていて、5歳から12歳までアクターズスクール広島に通っていました。

小学校6年生の時12歳の頃、シンガーソングコンテスト岡山大会に出場され、優勝

中学校1年生の時には、歌のコンテストの決勝大会で最優秀賞。

その時の映像がこちら↓

この時から迫力あるパワフルな歌声ですよね?

小学校の岡山大会の時に声をかけられて、広島から大阪に引っ越し、歌唱力を買われ、三代目J SOUL BROTHERSを輩出した「EXPG STUDIO BY LDH」大阪校に入学。

アーティストを目指したい方、ダンス、ボーカル、演技、全ての表現者=エンタティナ―を育成していく本格的なスクールです。

夢を追い続けてきたEXILEが子どもたちに夢を叶える場所を提供したいという思いのもと2003年に開校されています。

2015年にE-girlsの妹ユニット「Bunnies」のメンバーとしても活動していたこともありました。

中学校卒業と同時に、横浜へ転居。その時は、母も姉も一緒に広島県から横浜に上京されました。そしてボーカルアカデミー東京「VOAT」に入学

中元みずきさんは、「VOAT」プロコースを受講されていましたが、その時のレッスン代3万円を自分でアルバイトして払っていたそうです。

そして、日本版エンドソングを歌うアーティストにメジャーデビュー前の新人を起用するのはディズニーとしては初になります。

なぜ、ここまで頑張ってこられたのでしょうか?それには理由があったんです。

スポンサーリンク

週6バイトの理由は母子家庭!?

ここでつい最近までバイトをされていました。しかも週6というハードなスケジュールです。

しかも、みんなが嫌がる朝の時間帯の6:45〜12:45まで時間帯にバイトをされていました。

高校は通信高校に通われています。お母様に負担をかけないよう考えた結果と、トレーニングに時間を使えるようにでしょうかね?

小さい頃に両親が離婚をされていて、お母さんが色々と面倒を見てくれて、負担をかけたくないという思いで、週6のバイトをされていたんだとか・・・

2人の娘さんを1人で育てるのは相当大変な事です。

そんなお母さんに「楽をさせてあげたい」という思いで、ここまで頑張ってこられた中元みずきさんは、とても親孝行な良い子です。感心します!

小さい頃から世界に通用する歌手になりたいと思っていた中元みずきさんは「バイトの女王からアナと雪の女王」と大変貌しました。

さぞかし、お母様は喜んだ事でしょうね!!

本当に親孝行で立派です。大絶賛中の「アナと雪の女王2」のエンドソングを手にした中元みずきさんの今後の活躍が楽しみですね。

スポンサーリンク

中元みずきのバイト先の福田店長の思いとは?

そんな中元みずきさんが「アナと雪の女王2」エンドソングシンガーに選ばれた事に対して喜びの反面、バイト先の福田店長は大変困っていました。

本当に重要な戦力だったのに、この先お店はどうなるんだろうと心配しています。それだけ中元みずきさんのバイトでの仕事ぶりを買っていたんでしょう。

ものすごく、悲しい表情をされていました・・・

もちろんディズニー映画のテーマソング歌手に、しかもメジャーデビューもしていない彼女が選ばれた事は嬉しく思っているんでしょうけど、福田店長としては痛いです。

福田店長の複雑な気持ちは十分理解できますよね?

急に決まった事だと思います。これから朝の時間帯に入ってくれるバイトを探すのが大変でしょう。

でも福田店長も中元みずきさんを応援してる事は間違いないでしょう。

福田店長ガンバレ!!

スポンサーリンク

まとめ

中元みずきさんは2019年に開催されたユニバーサル ミュージックの「女性アーティストオーディション」に参加。

最終審査を通過した後、ディズニーUS本社による『アナと雪の女王2』エンドソングオーディションに合格。

週6バイト娘が一転、「アナと雪の女王」エンドソング歌手へ!

ネットでは歌上手くない・・・という声が上がっていると思いますが、ディズニーが判断した事です。

応援してあげればいいのではないでしょうか?

お母様のために楽をさせてあげたいという思いがディズニーに伝わったんではないでしょうか?

これからも頑張ってもらいたいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク

関連記事は下を見てね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク