福岡うなぎの黒田屋に人質立てこもり元従業員男の顔画像を公開!?解雇理由はコロナ!?

2020年4月21日午前8時半ごろ、福岡市南区大橋のうなぎ店「うなぎの黒田屋」で、「男が◯丁を持って子ども2人を人質に取り立てこもっている」と店主の30代男性から110番があった。

福岡県警によると、男は同店の元従業員で、過去にトラブルがあり、店主に何らかの要求をしているとみられる。県警が詳しい状況を調べるとともに、警察官が説得に当たっている。

県警によると、立てこもっているのは元従業員の30代男。人質は店主の子どもの、3歳と6歳の女児。けが人はいない。

発生当時、店内には店主ら4人がいたが、男が侵入後、両親が店外に出て、女児2人が取り残された。捜査員が男とドア越しに会話し、説得している。

現場はJR博多駅から南に約3キロの西鉄天神大牟田線大橋駅前で、近くには飲食店などが立ち並ぶ。うなぎ店は1、2階が店舗で、3、4階が住居になっているという。

周辺に住む住人らによると、黒田屋は数十年続く老舗のうなぎ屋。店は1階が調理場で、食事する場合は店外の階段から2階に上がる。普段は店主のほか数人の男性従業員がいた。

現在は現行犯逮捕されたという。

スポンサーリンク

福岡うなぎの黒田屋に人質立てこもり元従業員男の顔画像を公開!?

引用元:https://feizeus.com/hukuokaunagi/

近くにいた男性によると、午前8時半ごろ、店主とみられる黒い服を着た男性と、◯丁を持った丸刈りの男が店の勝手口付近で大声で押し問答。

「はっきりさせようや」などと言い争う声も聞こえたといい「最初は何のことか分からなかったが、その後に警察が来て事件だと分かった」と話す。

元従業員の30代男性の顔画像はまだ公表されていません。今後顔が公表されるかもしれませんね。

6歳と3歳の女の子たちは無事であったことが確認されています。ひとまず無事で安心しました。店主のお子さんだと思いますが、生きた心地がしなかった事は想像できます。

気になるのが、なぜ元従業員は人質をとって立てこもることになったんでしょうか?

スポンサーリンク

解雇理由は新型コロナ!?

引用元:https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000178040.html

なぜ元従業員は立てこもりをしたんでしょうか?

その理由は不当解雇によるものなのかもしれません。この世の中新型コロナウイルスにより、飲食店などは休業要請が出されているところがあります。

小さな飲食店(ウナギ店)での売り上げが激減し、スタッフを雇ってられない状況にあります。

休業要請が出されていなくても客足は落ち、売り上げが立たない店舗は数え切れないくらいありますからね。

この「うなぎの黒田屋」もその一つと考えられます。

店舗の家賃、人件費、食材費、水道光熱費、等毎月の固定費が掛かります。30代男性の給料という事なんですが、おそらく25万円〜30万円くらいの給料を支払っていたと思います。

その給料さえ払えなくなってしまっての解雇ではないでしょうか?

立てこもった30代男性はその解雇に腹を立て、立てこもりの計画を立てたという考え方はあると思います。

お互いの気持ちは分からなくもないです。雇う側、雇われる側の意見はあると思います。

この新型コロナによる経済の破綻は、これからこのような事件を生んでいく事でしょう。

どうにか経済の復帰をするためには新型コロナを収束させなければいけません。長引けば長引くほど、犯罪が増えていってしまいます。

国の援助なくして中小企業は生きていけないのです。早い終息を願っています。

どうか幸せな日々が送れますように。みんなで頑張りましょう!

スポンサーリンク

まとめ

原因は定かではないですが、新型コロナウイルスによる経済が破綻してきているのは間違い無いです。

自分も美容室を経営しています。休業要請はかかっていませんが、休業をしています。

みなさん不安な毎日を送っていると思います。

どんどん潰れてしまっている会社や店舗が出てきています。

このような自体を1日も早く終わらせ、元気な経済が戻ってくる事を願っています。

どうにか人1人が生きていけるように国の援助を徹底してもらいたいです。

緊急事態なんです。こんな時に国が国民を助けられなければ、何の為に税金を払っているのか?わかりません。

今回の立てこもり事件のような事が、これから出てこないように願っています。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク

関連記事は下を見てね!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク