ヒロシは買った山に行くペースがヤバイ!?場所はどこで値段や維持費は?

最近話題になっているヒロシさんですが、ソロキャンプでYouTubeなどメディアで取り上げられる事が多いですよね?

なんか昔の芸人時代よりもカッコ良くなっていませんか?

そんなヒロシさんが山を購入したそうですよね。ヒロシは買った山に行くペースがヤバイ!?場所はどこで値段や維持費は?

めっちゃ気になりますよね?

一体どこに山を買ったんでしょうか?検証していきましょう。

ぜひご覧下さい!

スポンサーリンク

ヒロシが購入した山の場所や値段は?維持費ってどれくらいかかるの?

引用元:https://vriuvm.org/hiroshi02/

ヒロシは買った山に行くペースがヤバイ!?場所はどこで値段や維持費は?と気になる方は多いと思います。

ヒロシが購入した山林は、3000㎡。

3000㎡というと、単純に計算して30m×100mですよね。坪で計算すると、およそ910坪、畳で計算するとなんとおよそ1900畳。

1戸建てを建てるための土地が平均35坪弱と言われているので、それが26区画くらいは取れる大きさです。

その場所は、「関東近郊」ということだけ公表されていて、どこの県だとかは明かされていません。

場所は当たり前ですが、公表していません。しかし3000㎡という広さの山を購入。気になる価格は外車の何十分の1という事らしいです。

2000万円の外車の20分の1だとすると100万円です!

3000㎡の山の価格はおよそ150万円〜200万円だと予想します。維持費はいくらぐらいでしょうか?

山の固定資産税が掛かってきますよね?

山林の固定資産税は非常に安く、小さな山林であれば年間で数千円、広大な山林でも数万円程度で済みます。

これは山林の評価額が、1坪あたり数十円程度と大変低いためです(実際の評価額は坪単位ではなく、平方メートル(㎡)単位で算出されます)。

一例として、1ヘクタール(3,025坪)の山林を所有している場合の固定資産税を計算してみます。

評価額は1坪50円として、3,025坪 × 50円 = 151,250円 が全体の評価額(課税標準額)になります。

これに固定資産税の税率1.4%を掛けると、151,250円 × 1.4% = 2,117円 となります。

山の固定資産税ってこんなに安いんですね?ビックリしませんか?

しかし色々と整備する為にチェーンソーを買ったり、芝刈り機を買ったりと細々とお金は掛かってきます。

植物も生きています。成長します。手入れは一生付き物です。それでも買おうという気持ちがあれば所有感とプライベートは貴方のもの!

価格だけで言えば、山を買う人が増えても不思議ではないですよね。皆さんもプライベートマウンテンを手に入れてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

ヒロシは買った山に行くペースがヤバイ!?

引用元:https://jp.indeed.com/career-advice/career-development/shigotoron_hiroshi

ヒロシは買った山に行くペースがヤバイ!?ってどれくらいのペースで山に行かれるんでしょうか?

月に何回行くとかは決めてないと思いますが、週2だとすると月に8〜9回くらいは山にいってるんじゃないかなと予想します。

8〜9回行く事もかなりのペースですが、山に行く事で疲れが取れて癒されるんであれば、決して多くはないのかも知れませんね?

ヒロシさんにとって山は家に帰ってきたのと一緒なんでしょうね?

スポンサーリンク

まとめ

最近話題になっているヒロシさんですが、ソロキャンプでYouTubeなどメディアで取り上げられる事が多いですよね?

なんか昔の芸人時代よりもカッコ良くなっていませんか?

そんなヒロシさんが山を購入したそうですよね。ヒロシは買った山に行くペースがヤバイ!?場所はどこで値段や維持費は?と調べてみました。

新型コロナにより、人との接触がしにくくなっている現状、一人で出来る趣味を見つける人が増えています。

個人所有の山の管理は大変でしょうけど、完全なるプライベートを手に入れたヒロシさんが羨ましいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク

関連記事は下を見てね!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク