たけし再婚相手A子(横井喜代子)の過去の経歴や両親がヤバイ!?顔画像を公開!?

タレントのビートたけし(73)が18歳年下のパートナー女性・A子さんと再婚したことが7日、分かった。スポニチ本紙の取材では、この日までに都内の区役所に婚姻届を提出している。

昨年5月に長く別居していた前夫人・幹子さん(68)との離婚が成立。A子さんとは8年前から交際してきた。現在ではマネジメント業務も任せており、公私両面のパートナーとなった。

たけしが大きな決断を下した。A子さんとは8年前から交際し、2015年には個人会社「T.Nゴン」を2人が中心となって設立。

2018年に所属事務所「オフィス北野(現TAP)」を退社してからは、A子さんがたけしのマネジメントを担っていた。

芸能界の歴史でも最高齢クラスの結婚となる。昭和では俳優の上原謙さんが66歳で結婚、平成ではタレント加藤茶(76)が68歳で再婚したことが有名だが、たけしの73歳はそれをも上回る年齢だ。

スポーツ界では、ソフトバンクホークスの王貞治会長(79)が18年に78歳で再婚している。ともに「世界のキタノ」「世界の王」と呼ばれ日本を代表する人物。

強烈な個性を放ってきた2人は、年を重ねても自分らしい生き方を貫いている。

たけしは昨年5月に幹子さんとの離婚が成立。

A子さんとの愛を選び、当時のテレビ番組では「身も心もスッキリする。お金取られた~。情けない」と冗談めかして話し、再婚について「したってしょうがないよ。と言ってて、するかもしれないけどな」とにおわせていた。

たけしは著書でA子さんとの生活を「食事にも気を使ってくれるし、最近なんか、朝起きりゃ、寝たまんまパンツをはかせてくれて“はい、いってらっしゃい”みたいな感じ」と明かしており、強い母性を感じている様子だ。事務所名に入る「ゴン」は愛犬の名前とともにA子さんの愛称に由来するとされ、17年に発表の純愛小説「アナログ」の主人公のモデルとも言われている。

テレビ番組のレギュラー6本を抱えるなど、超売れっ子のたけし。年齢を感じさせないほど精力的な活動を続けている。

昨年はNHK大河ドラマ「いだてん」で落語家古今亭志ん生を演じ、大みそかの紅白歌合戦に歌手として初出場した。

また、映画監督として新作への意欲も見せている。背景にあるのはA子さんの支え。結婚により絆がより深まることは間違いない。たけしのさらなる活躍から目が離せない。

たけし再婚相手A子を特定!?顔画像や名前は?過去の経歴がヤバイ!?と気になる方が多いと思いますので調べてみたいと思います。

ぜひご覧下さい!

スポンサーリンク

ビートたけしのプロフィールと経歴

引用元:https://suntoranosuke.com/beat-takeshi-remarriage/

ビートたけし

本名      北野武(きたの・たけし)

生年月日    1947年(昭22)1月18日生まれ

出身地     東京都出身

年齢      73歳

血液型     O型

明大を3年で中退したが2004年に同大の「特別卒業生認定制度」第1号に選ばれた。

1973年にビートきよしと「ツービート」を結成。

その後、俳優活動も始め、83年に映画「戦場のメリークリスマス」で毎日映画コンクール男優助演賞を受賞。89年に「その男、凶暴につき」で監督デビュー。

1997年にベネチア国際映画祭で「HANA―BI」が金獅子賞(グランプリ)、03年に「座頭市」で監督賞を受賞。

スポンサーリンク

たけし再婚相手A子を特定!?顔画像や名前は?

引用元:https://daily-rose.com/beattakeshi-saikonaiteako/

ビートたけしは2019年6月に40年連れ添った、幹子さんと離婚されています。

しかし、18歳年下のパートナー女性と再婚したことが7日、分かった。この日までに都内の区役所に婚姻届を提出。

8年前から交際しており、現在ではマネジメント業務も任せているという。

要するに不倫です!!

そのA子(オネーチャン)と再婚されたという事です。さすが大物。不倫してるにも関わらず、テレビ出演されています。

「世界の北野」ともなれば、不倫ぐらいでテレビから干される事はないんですね。

それか、世の中の人が73歳の不倫に興味がないのではないでしょうか?

A子(オネーチャン)の写真はありましたが、ハッキリ写った画像はありませんでした。

名前が横井喜代子さんだそうです!

写真を見た感じは55歳とは思えないくらい若く見えます。実際近くで見たわけではないのですが、キレイな方のように見えます。

たけしさんがマネジメント業務を任せられる人間という信頼関係は固いようですね。

末長くお幸せに!

スポンサーリンク

A子(横井喜代子)の過去の経歴がヤバイ!?

引用元:https://mizharu.com/entertainment/9505/

横井喜代子さんの経歴

名前     横井喜代子

生まれ    1965年

学歴     中学卒業

職歴     銀座のホステス、ホテル(レジャー計画)スーパーバイザー、「N.Tゴン」取締役社長

父親     元電通役員、元熊本県議

母親     幼少期に失踪

横井喜代子さんはビートたけしさんとで設立した事務所「T.Nゴン」の社長さんです。

父親が熊本の県議会議員のということで、裕福なご家庭でさぞ、お幸せな人生なのでは?と思っていたら、母親失踪してしまったために高校にも行けずにホステスになったという。

横井喜代子さんの苦労された生い立ちも、ビートたけしさんが好きになった理由のひとつかもしれません。

ビートたけしさんは以前「北野オフィス」に所属しておりましたが、お二人で事務所「T.Nゴン」を立ち上げる。

良き夫婦でありながら良きパートナーでもあるということです。夫婦の理想的な関係なのではないかと思います。

ビートたけしが独立した理由は、横井喜代子さんの時間のため。などという説もあり「T.Nゴン」は「二人の愛の巣」とまでいわれていましたw。

そんなことができてしまう、たけしさんが凄すぎです。

ツイッターの書き込みなどの世間の評判も様々ですが、概ねビートたけしさんの再婚を喜ぶ声の方が多いのも、たけしさんの人柄なのではないでしょうか?

中卒でもここまで頑張ってこられたからこそ、今の幸せがあるのではないでしょうか?不倫はよくないんですが、これからも幸せになってもらいたいですね。

スポンサーリンク

まとめ

タレントのビートたけし(73)が18歳年下のパートナー女性・A子さんと再婚したことが7日、分かった。スポニチ本紙の取材では、この日までに都内の区役所に婚姻届を提出している。

昨年5月に長く別居していた前夫人・幹子さん(68)との離婚が成立。A子さんとは8年前から交際してきた。現在ではマネジメント業務も任せており、公私両面のパートナーとなった。

たけしが大きな決断を下した。A子さんとは8年前から交際し、2015年には個人会社「T.Nゴン」を2人が中心となって設立。

たけしさんは色々と波乱な人生を送っています。やっと落ち着く人と出会えたのかもしれませんね。

不倫を肯定するつもりはありませんが、人は人です。

これからもお幸せに!

最後まで読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク

関連記事は下を見てね!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク