吉村妃鞠(ひまり)のwikiプロフィールを完全網羅!天才バイオリン少女とは?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全日本ジュニアクラシック音楽コンクールなど、出場した30以上のコンクール全てにおいて1位に輝いている7歳の奏者、吉村妃鞠(よしむら・ひまり)さん注目が集まっています。

現在、慶應義塾幼稚舎2年生の吉村妃鞠(ひまり)さんは、ご両親も音楽家(父は作曲家で母もヴァイオリニスト!)という音楽一家に生まれ育った。

グリュミオー国際ヴァイオリンコンクールでは最年少7歳で出場、第1位及び特別グランプリ賞を獲得。

音楽の才能や能力がすばらしいだけではなく・・4歳の時に漢検9級を国内史上最年少で満点合格、7歳にして英検3級、空手道7級(橙帯)合格。

吉村妃鞠ちゃんはスーパ−小学生です。こんな小学生見たことありますか?

そんな吉村妃鞠(ひまり)のwikiプロフィールを完全網羅!

どうしたらこんな子に育つんでしょうか?世の親御さんは気になると思います。

ぜひご覧下さい!

スポンサーリンク

吉村妃鞠(ひまり)のwikiプロフィールを完全網羅!

プロフィール

名前        吉村妃鞠(ひまり)

生年月日      2011年 7歳

幼稚園       若葉会幼稚園(東京都港区西麻布)卒業

小学校       現在慶應義塾幼稚舎2年生

経歴

第30回、第32回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール弦楽器部門キッズの部審査員賞。

第17回大阪国際音楽コンクール幼児の部第1位。

第18回日本演奏家コンクール第1位。

第11回全日本芸術コンクール第1位。

第9回、第10回国際ジュニア音楽コンクール第1位。第2回、第3回日本ジュニアヴァイオリンコンクール第1位。

第11回セシリア国際音楽コンクール第1位。

「第12回若い芽のコンサート」に出演。これらの功績が認められ、東京都港区教育委員会表彰を受賞。

その他、4歳の時に漢字検定9級を史上最年少で満点合格し、日本漢字能力検定協会賞を受賞。

実用英語技能検定(英検)3級合格。

松濤館流 空手道7級(橙帯)合格。

父 作曲家 吉村龍太さん

母 ヴァイオリニスト  吉村恭子さん

スポンサーリンク

吉村妃鞠(ひまり)天才バイオリン少女の実力とは?

ヤバイですよね?この実力と経歴を持っている7歳って世の中にも何人いるんでしょうか?

間違いなく、これからメディアの露出が増えていくことでしょう。

赤いドレスも可愛いし、表現力がハンパないですよね?さすが音楽一家ですよね。

「吉村妃鞠」という名前もなんか貫禄あります。ご両親の子育て法を聞いてみたいです。まだまだこれから、身長も伸び、手足も伸びることでしょう。

そうしたらさらに表現力も増し、心を打つ演奏をされるんでしょうね。

今後の吉村妃鞠ちゃんが楽しみですよね?

まだまだ子供なので、色々と興味が出てくることでしょう。飽きずに頑張ってもらえればいいなぁと思いますね。

スポンサーリンク

まとめ

全日本ジュニアクラシック音楽コンクールなど、出場した30以上のコンクール全てにおいて1位に輝いている7歳の奏者、吉村妃鞠(よしむら・ひまり)さん注目が集まっています。

現在、慶應義塾幼稚舎2年生の吉村妃鞠(ひまり)さんは、ご両親も音楽家(父は作曲家で母もヴァイオリニスト!)という音楽一家に生まれ育った。

グリュミオー国際ヴァイオリンコンクールでは最年少7歳で出場、第1位及び特別グランプリ賞を獲得。

音楽の才能や能力がすばらしいだけではなく・・4歳の時に漢検9級を国内史上最年少で満点合格、7歳にして英検3級、空手道7級(橙帯)合格。

天才少女吉村妃鞠の今後の活躍が楽しみですよね?

頑張ってくださいね。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク

関連記事は下を見てね!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク