ふくだみゆきの旦那(夫)は上田慎一郎監督で馴れ初めや子供は?プロフィールと経歴は?

ふくだみゆきの旦那(夫)は上田慎一郎監督ですが、結婚した馴れ初めやきっかけは何だったんでしょうか?

そんなふくだみゆきさんのプロフィールや経歴を紹介していきたいと思います。

上田慎一郎監督の大ヒット映画「カメラを止めるな」では、嫁のふくだみゆきさんも関わっていてタイトルロゴや宣伝ビジュアルを担当していたそうです。

ふくだみゆきさんも映画関係者でアニメ映画などの監督をしており、ふくだみゆき監督の映画作品には上田慎一郎さんがプロデュースや編集を担当しているのだとか。

お互いに監督という立場で、考え方とか演出で揉めたりはしないんでしょうかね?

そんなふくだみゆきさん夫妻がアウト×デラックスに出演します。

上田さん夫妻はアウトなのか?ぜひご覧下さい!

スポンサーリンク

ふくだみゆきのプロフィールや経歴を紹介

引用元:https://highendtopics.com/archives/2369

プロフィール

別名義      福田 美由紀

生年月日     1987年10月13日

出身地        群馬県前橋市

血液型                   B型

職業                      映画監督

ジャンル                アニメ映画、実写映画

活動期間               2010年〜

配偶者       上田慎一郎

事務所                  PANPOCOPINA

経歴

前橋市立前橋高等学校卒業後、グラフィックデザイナーに憧れて金沢学院大学美術文化学部情報デザイン学科(現:芸術学部芸術学科)に進学

大学ではグラフィックデザイナーとして必要なIllustratorやPhotoshop、Flashなどの操作方法を学び、これらを自由に使いこなせるようになったことが現在の活動の土台になっているという。

大学でたまたま取った映像の授業で先生におだてられて調子に乗った結果、映画監督を目指すようになる

実写映画の制作に取り組もうとするが撮り方が分からず、絵を描くことならできたことからアニメ制作を開始し、NHK『デジタル・スタジアム』で短編アニメ作品がセレクション入りを果たすなど評価される

大学卒業後の2010年3月に映画監督を目指して上京し、フリーの映像クリエイターとしてアニメーションやイラストを中心に活動を開始

2010年10月、「Short Film Festa Nippon 2010」の授賞式で同映画祭のプロデューサーを務めていた上田慎一郎に出会い、実写映画の勉強のため、上田が立ち上げていた映画製作団体「PANPOKOPINA」(現:株式会社PANPOCOPINA)に参加。同団体では主に美術スタッフとして活動。

2013年に「PANPOKOPINA」での自身初の監督作かつ自身初の中編実写映画『マシュマロ×ぺいん』を制作

この映画より平仮名表記のふくだみゆき名義を使用している。同作は国内の映画祭で5冠を受賞

2017年には吉本興業の「地域発信型映画」として地元の前橋市を舞台に中編実写映画2作目『耳かきランデブー』を制作し、第9回沖縄国際映画祭で上映された

『マシュマロ×ぺいん』が「横濱HAPPY MUS!C映画祭」で評価され、ガチンコ・フィルムの上映支援・制作支援候補になり、2014年、およそ5年ぶりに自主制作アニメ『こんぷれっくす×コンプレックス』に。

同作は2015年に完成し、ガチンコ・フィルム主催の「横濱キネマ・カーニバル 其の弐」にて上映

その後、同作が国内の映画祭で様々な賞を受賞したことから、2017年に下北沢トリウッドや第七藝術劇場で監督作初の劇場公開を果たす

2018年には同作が毎日映画コンクールアニメーション映画賞を受賞。自主制作の作品の同賞受賞は史上初の快挙だった

同賞の受賞をもって、同年にも再度劇場公開を果たしている

2018年の夏に夫の上田慎一郎の監督映画『カメラを止めるな!』がヒットしたことも手伝い、上田の作品との同時上映で『耳かきランデブー』と『こんぷれっくす×コンプレックス』の2作品が同年10月から監督作初の全国公開となった。

2009年 失恋

NHK『デジタル・スタジアム』2009年(第10回)佐藤嗣麻子セレクション入り

2010年  思春期

NHK『デジスタ・ティーンズ』アーカイブ入り

2010年   chocolate

「Short Film Festa Nippon 2010」入選

「取手野外映画祭」新六賞

2015年   こんぷれっくす×コンプレックス

2017年2月4日劇場公開

2017年   許されたがーるズ

『こんぷれっくす×コンプレックス』と併映

一部紹介しましたが、まだまだいろんな作品に参加されています。

スポンサーリンク

ふくだみゆきの旦那(夫)は上田慎一郎監督で馴れ初めや子供は?

 

引用元:https://b2b-ch.infomart.co.jp/news/detail.page?IMNEWS5=1140210


ふくだみゆきさんの旦那の上田慎一郎監督との馴れ初めや子供が気になりますよね?

お互い監督といった異色の職業だけに、ぶつかる事もあるでしょうけど、逆に大変さを理解した上で、惹かれ合い付き合っていくうちに、結婚に至ったのではないでしょうか?

一般の方で、監督業を理解するのは難しいと思います。夜も遅いでしょうし、家に帰らない事もあるでしょう。

普通の女性ではついていけないと思います。

そこで、同じ悩みや苦労を知る二人だからこそ、結婚されたんでしょうね。

あくまで自分の予想ですので、間違っていたらすみません。でも、自分の妻も同じ職業をしています。あながち間違いではない気はしますが・・・

映画監督であるふくだみゆきさんは、短編アニメを中心に作品を手掛けています。ご夫婦そろって才能に溢れているんですね!

8月15日(木)放送の『アウト×デラックス』にご夫婦そろって登場予定なので、どんなお話が聞けるか楽しみです!

パパの髪の毛をドライヤーで乾かしてる?twitterを発見!男の子のお子様はいるようですね。めっちゃかわいいですよね。

スポンサーリンク

ふくだみゆきの監督作品を紹介

ふくだみゆきさんのイラストを見て思ったのは、めっちゃシュール!!

独特の世界観を持っている方なんだと思いました。でも、見ているうちにのめり込んでる自分がいるんです!

こういうことか!って思いましたね。上手いとか下手とかじゃなくて、見続けていたいか、そうでないか。だと思います。

ハマる人はハマるし、そうじゃない人もいる。それでいいんだと思います。万人に受けようとすると、普通になっちゃいますもんね。

ふくだみゆきワールド全開ですよね!個性の塊みたいな人ですね。

スポンサーリンク

まとめ

これだけの感性がある方と結婚する人って、普通じゃ無理だと思わされました。お互い夫婦であり、ライバルでもある二人。

ぶつかる事もあるだろうし、ヒントをくれたりする二人の関係性が面白いんだと思います。

そんなぶっ飛んだ感性をこれからも世に広めて欲しいですね。

末長くお幸せに。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク